国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

第9回プラカデミア・サロン(GLOCOMイノベーション行動科学・社会イノベーション研究分科会)

  • 第9回プラカデミア・サロン『社会セクターと事業セクターのダイアローグ』 (2008年度最終回)
  • 日時:2009年2月18日(水)午後18時30分~21時 ※19時で正面玄関は閉まります、裏口をご利用ください
  • 会場:国際大学グローバル・コミュニケーションセンター(GLOCOM)  (東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階)
  • 申し込み:info_ibs@glocom.ac.jp
  • 参加費:無料(ドリンクサービス)
  • 定員:40名程度(先着順、2月16日までにお申し込みください。)
  • テーマ:『社会セクターと事業セクターのダイアローグ』 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ スケジュール 1. 理論編: 海外論文報告 「ブレンド価値への投資: 社会・環境インパクトの好機 Jed Emerson and Joshua Spitzer with Gary Mulhair (2006), Blended Value Investing: Capital Opportunities for Social and Environment Impact, The World Economic Forum」 抄訳:岡市志奈 発表:藤村成弘 2. 実践編:「社会起業家から企業は何を学ぶか?  ~GLOCOMイノベーション行動科学プロジェクトの視点から」  ・プラカデミアに登場いただいた社会起業家の行動科学  ・企業への示唆:社会イノベーションを企業の中心に据える 発表:野村恭彦 富士ゼロックス KDI(Knowledge Dynamics Initiative) シニアマネジャー 東京工業大学SIMOT特任准教授/国際大学GLOCOM主幹研究員 3. ダイアローグ: 野村恭彦+服部篤子 「社会セクターと事業セクターのビジネスマッチングの未来」 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 国際大学GLOCOM 担当:仁平

    2009-02-06