国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

国際大学GLOCOM公開コロキウム「子どもと携帯電話 新しい局面にどう対応すべきか」

  • 講師:藤川大祐氏(千葉大学准教授)
    討議:岡村信悟氏(総務省総合通信基盤局)、楠正憲氏(マイクロソフト株式会社 )
  • 2009年4月27日(月) 午後2時~5時
  • 会場:国際大学グローバル・ コミュニケーション ・センター
    (東京都港区六本木6-15-21ハークス六本木ビル2F)
    地図:http://www.glocom.ac.jp/access/

概要

国際大学グローバル・コミュニケーション・センターでは、情報通信政策および教育の観点から、青少年の携帯電話所持に関する規制・対策とその課題について、所内での分析等を進めて参りましたが、このたび、よりオープンな形で検討を行うため、来る2009年4月27日・東京六本木にて、公開コロキウムを開催いたします。 今回は、メディアリテラシーの観点から青少年のネット・携帯電話利用に関する研究を進めてこられた、千葉大学教育学部准教授の藤川大祐先生にご講演いただき、さらに、政策担当者、各領域の専門家とともに議論を深めたいと考えております。皆様のご参加をお待ち申し上げております。


講師プロフィール

藤川大祐(ふじかわだいすけ):千葉大学教育学部准教授(教育方法学・授業実践開発)。大学院修士課程カリキュラム開発専攻(昼夜間開講)等担当。 メディアリテラシー、ディベート、環境、数学、アーティストとの連携授業、企業との連携授業等、さまざまな分野の新しい授業づくりに取り組む。 警察庁「バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会」委員(2006年)、千葉県青少年健全育成計画策定委員会委員長(2006年~2008年)、千葉県青少年を取り巻く有害環境対策推進協議会委員(2007年~2008年)、文部科学省「ネット安全安心全国推進会議」委員(2007年~)、経済産業省「次世代を担う産業人材育成に関する研究会」委員(2007年~)、NHK教育テレビ「伝える極意」番組企画委員、NPO法人企業教育研究会理事長、NPO法人全国教室ディベート連盟常任理事、日本メディアリテラシー教育推進機構(JMEC)理事長等をつとめる。 2005年、千葉大学ベストティーチャー賞を受賞。 <著書・編著書> 『ケータイ世界の子どもたち』講談社現代新書、2008年 『楽しく学ぶメディアリテラシー授業』学事出版、2008年 ほか多数 ホームページ http://homepage2.nifty.com/dfujikawa/

  • レポートはこちらからダウンロードできます。【会員限定】
  • http://www.glocom.ac.jp/20090427report.pdf

    2009-04-27