国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

グローバル戦略セミナー

○グローバル戦略セミナー/Global Strategy Seminar Series インド自動車産業のイノベーション~地場企業タタモーターの例~ 開催日:2009年10月16日 講師:伊藤 洋(東京大学ものづくり経営研究センター 特任研究員) 日時:2009年10月16日(金) 3:00PM~5:30PM 会場:国際大学グローバル・コミュニケーション・センター (東京都港区六本木6-15-21ハークス六本木ビル2F) 地図:http://www.glocom.ac.jp/access/ 概要: インドの自動車産業は1991年の経済自由化政策以来急拡大してきている。そして自動車市場は地場企業と外資系企業を含めた競争市場へと移ってきている。地場企業の中では超低価格車ナノを発売した、タタモーターの活躍が目立つ。タタナノの開発を通じてインドの車作りの変化を中国と比較したい。また、インドの自動車政策の実態と将来を見据えて今の拡大は本物か、将来にわたって魅力ある市場になりうるのかを考えてみたい。 講師プロフィール: 伊藤 洋 (いとう・ひろし)1965年本田技研工業㈱入社。ホンダエンジニアリング㈱でプレス金型設計技術等を経て、1986年同社取締役、車体研究開発、品質管理、ISO責任者。対外活動として自動車工業会委員、自動車技術会委員。定年退職後、JETRO、APO、AOTSなどで対外支援活動を行っている。2004年から現職。日本パキスタン経営委員会委員、「インドにおける我が国中小自動車関連企業の海外展開に関する研究会」調査検討委員会委員。『ものづくり経営学』』(共著、光文社、2007) 参加費: 一般:10,000円/回(GLOCOMのERPに参加されている企業に所属されているみなさま、客員研究員、フェロー、RAおよび大学関係者は無料です。) 参加方法: 下記URLより事前にお申込みください。 http://spreadsheets.google.com/viewform?hl=ja&formkey=dGpvRkwwX2ttNWs3YlcwZUhNclN1aFE6MA..

2009-10-16