国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

第2回ラウンドテーブル(Green-Table)「シェア経済を合理的に説明するために」

国際大学GLOCOMは、未来の技術と社会のための研究と実践を行う産学共同プログラム、「フューチャー・テクノロジーマネジメント(FTM)フォーラム(村上憲郎議長)」の活動を進めています。2012年度は、多様な人々を幸せにする「スマート社会」の構想と、その実現に必要な技術を取り巻く制度・カルチャー・企業経営を議論します。
詳細はhttp://www.glocom.ac.jp/project/ftm/をご覧ください。

ラウンドテーブル(Green-Table)の第2回となる今回は、川崎裕一氏(株式会社kamado代表取締役社長)と庄司昌彦(国際大学GLOCOM講師/主任研究員)が、「シェア経済を合理的に説明するために」と題した対談を行います。
日時: 2012年10月18日(木)18時~20時30分
会場: 国際大学グローバル・ コミュニケーション ・センター
    (東京都港区六本木6-15-21ハークス六本木ビル2F)
地図: http://www.glocom.ac.jp/access/

プログラム

18:00 ~ 「前回までの議論の整理と今回の議論の位置づけ」
       庄司昌彦(国際大学GLOCOM講師/主任研究員)

18:20 ~ 対談:「シェア経済を合理的に説明するために」
       川崎裕一(株式会社kamado代表取締役社長) × 庄司昌彦

18:50 ~ 休憩

19:00 ~ ディスカッション(予定)
       川崎裕一(株式会社kamado 代表取締役社長)
       玉置沙由里(MG(x)サロン主催)
       西田亮介(立命館大学大学院 特別招聘准教授)
       藤代裕之(NTTレゾナント株式会社 新規ビジネス開発担当)
       森永真弓(株式会社博報堂DYメディアパートナーズ i-メディア局 i-メディア戦略部 メディアプロデューサー
                (兼) メディア環境研究所 上席研究員)
       庄司昌彦(国際大学GLOCOM講師/主任研究員)

19:45 ~ オピニオンメンバー・会場も含めた全体ディスカッション

20:30  終了


対談

「シェア経済を合理的に説明するために」

川崎裕一(株式会社kamado 代表取締役社長)
Fringe81株式会社 取締役(社外)を兼務。ソーシャル・クラシファイド『Livlis』、ビジュアルブックマーク『Clipie』を運営。株式会社はてな取締役副社長を経てkamadoを創業、現在にいたる。
Facebook: http://facebook.com/yukawasa

庄司昌彦(国際大学GLOCOM講師/主任研究員)
1976年東京生まれ。中央大学大学院総合政策研究科修士課程修了。情報社会論を柱に、オープンガバメントに代表される公共のあり方や、社会イノベーション、地域社会、ソーシャルメディア等の研究に従事。一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)理事、情報社会学会運営委員、大妻女子大学非常勤講師なども務めている。著書(共著)に『地域SNS最前線Web2.0時代のまちおこし実践ガイド』(2007年、アスキー)など。

概要


第1回のGreen Tableでは、近代工業社会への批判的視点や、既成の価値観にとらわれない共同体的な志向を持ったヒッピーやハッカーたちの伝統が、情報社会論の誕生や近年の社会運動にも通底していることを指摘した。また、企業行動を例に、無駄を省くといった合理的な思考から「脱・所有化」の進展も指摘し、最適な所有の仕方が現状と異なるものを考えることが、スマートな社会像や今後のビジネスの可能性を検討する上で必要ではないかという議論を行った。
第2回の今回はその議論を踏まえ、「脱・所有」のひとつの形態である「シェア」にふたたび光を当てる。特に「所有と分散の中間に位置する道を模索している(2012年度第1回)」と述べている川崎裕一氏とともにディスカッションする中から、シェア経済に参加する人々の嗜好や行動や、提供するビジネスを支える構造・原理などを手がかりに、消費者が求める経済社会の姿を明らかにしていきたい。


参考


・FTMフォーラムGreenTable 2012年度 開催記録
  第1回: 2012年8月28日開催
  庄司昌彦「”所有しない社会”とスマート社会の構想」
  資料:http://www.glocom.ac.jp/project/ftm/green-table/uploads/ftm20120828.pdf
  レポート:http://www.glocom.ac.jp/2012/10/ftmgreentable2012.html

・FTMフォーラムGreenTable 2011年度 開催記録
  第1回: 2011年11月17日開催
  川崎裕一氏「ソーシャルネットワークはモノづくりを変えるか」
  概要・参考文献:http://www.glocom.ac.jp/2011/11/post_166.html
  レポート:http://www.glocom.ac.jp/2011/12/1ftmgreentable.html

参加費

無料

申し込み方法

以下のURLからお申し込みください。定員になり次第締め切ります。
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dFRnd2d6bU15ckV2Wmd0bnF LUUNyZXc6MA#gid=3

2012-10-18