国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

シンポジウム「新しいビジネスモデルとしてのソーシャルゲーム」

日時
2013年9月26日(木)15時~18時00分
会場
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
(東京都港区六本木6-15-21ハークス六本木ビル2F)
地図: http://www.glocom.ac.jp/access/
定員
60名
主催
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)
協賛
富士ゼロックス株式会社
後援
一般社団法人ソーシャルゲーム協会(JASGA)


シンポジウム概要

 ソーシャルゲームは急激に成長しており、日本発のプラットフォームになることを期待する向きがある一方、ビジネスモデルとしての将来性について疑義も出されている。高い収益は優れたビジネスモデルのためなのか、それとも一過性のものなのか。さらに日本発のプラットフォームになるためには海外に出る必要があるが、そもそも海外への展開可能性はあるのかどうか。これらについて、最近の調査と知見をもとに議論を試みる。

プログラム

15:00
開会  ご挨拶 庄野 次郎(国際大学GLOCOM所長)

15:10
報告1:「ソーシャルゲームのビジネスモデル」
田中 辰雄 (慶應義塾大学経済学部准教授 / 国際大学GLOCOM 主幹研究員)
  
15:40
報告2:「ソーシャルゲームの依存性問題」
山口 真一 (慶應義塾大学大学院経済学研究科非常勤研究員/後期博士課程)
16:10
報告3:「ソーシャルゲームの海外展開」
森 はるか (JPモルガン証券株式会社 株式調査部 ゲーム・インターネットセクター担当アナリスト)
  
16:40
休 憩
16:55
パネルディスカッション
「これからのソーシャルゲーム:批判と展望」
パネリスト:田中 辰雄(国際大学GLOCOM 主幹研究員)
    
細川 敦(株式会社メディアクリエイト 代表取締役)
       
森 はるか(JPモルガン証券株式会社 株式調査部 ゲーム・インターネットセクター担当アナリスト)
       
山口 真一(慶応大学大学院経済学研究科非常勤研究員)
       
司会: まつもと あつし(ジャーナリスト)
18:00
閉会 挨拶

参加費

無料

お申込み方法

 

下記URLよりお申し込みください。

締切:9月25日

開催日までに参加票を電子メールでお送りします。
https://sites.google.com/site/glocomsg/


   定員を超えた場合には抽選とさせていただきますので、ご了承ください。
   ウェブからのお申込みフォームが利用できない場合には電子メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
担当:小島/工藤 Tel: 03-5411-6675 Mail:info_erp[at]glocom.ac.jp

2013-09-26