国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

自ら語れば学校はもっと愛される -学校広報の視点から学校ホームページを考える

豊福晋平 (著)

発行: プラネクサス

定価: 1,500円+税

発行日: 2016-02-01

ISBN: 9784905111108

(まえがきより抜粋)
本書は、学校ホームページを運用される先生・管理職の方、学校ホームページに興味関心をお持ちの方に向けて、その理論と方法をまとめたものです。
ここ数年で学校は学校経営的視点からマネジメントが意識されるようになり、保護者・地域関係者が学校運営に関わるコミュニティ・スクールが全国的にも広がりを見せています。これにあわせてアカウンタビリティ(説明責任)を果たすために学校評価の扱いも大切なポイントになってきました。こうした動きと学校ホームページは深く結び付いていることを意識しなければなりません。
私は教育工学の立場で20 年以上学校ホームページの研究を進めつつ、全国的な学校ホームページ・コンテストの企画実行に10年間関わり、学校経営的視点から学校評価と学校広報との関連を明らかにしてきました。 本書はこれらの知見を整理して、学校ホームページの運用にあたって必要とされる考え方を強調した構成としました。
貴校のホームページ運用の一助になれば幸いです。

ご購入はこちらから