国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

DISCUSSION PAPER_No.9(18-001)「ネット中立性規制ver.4へ ―ネットワーク中立性3.0の世界―」

DISCUSSION PAPER_No.9(18-001)

ネット中立性規制ver.4へ ―ネットワーク中立性3.0の世界―

実積寿也(中央大学 総合政策学部 教授/国際大学GLOCOM 上席客員研究員)

要旨

2017年12月14日、トランプ大統領によって委員長に指名されたAjit Pai氏が率いる米国連邦通信委員会(FCC)は、前任のTom Wheeler氏の組み上げたネット中立性規制の枠組みに根本的な変更をもたらす命令を発出し、米国のネット中立性規制を新たな段階に進めた。これはネット中立性の意味やその達成手法をめぐる意見対立の結果であると同時に、ブロードバンドエコシステムの変化に対する政策対応の成果でもある。本稿では、これまでのネット中立性規制の変遷を記述するとともに、その背景にあるブロードバンドシステムの進化との関係について分析を試みる。

キーワード

ネットワーク中立性(ネット中立性)、ブロードバンド、連邦通信委員会(FCC)、米国通信法、オープンインターネット

2018年2月発行