国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

終了 世界に波及する中国ネット社会のダイナミズム【ERP会員限定ワークショップ】

日時

2015年7月17日(金) 15:00~17:00

講師

山谷 剛史(中国アジアITライター)

会場

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

定員

40名(先着順)

概要

中国のインターネット社会は、国外サイトへのアクセス制限など「閉じられた」独自の環境の中、ダイナミックでユニークなビジネスや文化を生み出してきました。しかしそこで生まれたアリババ、テンセント、レノボ、ファーウェイ、シャオミ等の企業は世界的な飛躍を遂げ、また中国人観光客の「爆買い」に日本企業も対応を求められるなど、いまや中国企業や中国人の活動は日本を含む諸外国との関わりを強めています。
今回の研究ワークショップでは、2002年から中国を拠点とし、10年以上にわたって中国のIT動向を取材してきた山谷剛史氏に、中国に進出しなくても日本企業が関わりを深めていくことになる中国(ネット)社会のダイナミズムについてうかがい、今後の対応のあり方等を展望します。

講師略歴

山谷 剛史(やまや・たけし)
中国アジアITライター。東京電機大学卒。中国を拠点とし、現地の目線から中国のIT事情を伝える執筆活動や講演を行う。著書に『新しい中国人 ネットで団結する若者たち』(ソフトバンク新書、2008年)、『日本人が知らない中国ネットトレンド2014』(インプレスR&D)、『中国のインターネット史 ワールドワイドウェブからの独立』(星海者新書、2015年)などがあるほか、「ITMedia」「Impress Watch」「東洋経済オンライン」「ダイヤモンドオンライン」「日経トレンディネット」など多くのWebメディアで連載を持つ。テレビやラジオ等にも出演。

ご参加について

本研究ワークショップはビジネスに役立つ様々な視点からタイムリーなテーマを取り上げ、講演と議論を通じて知見を深めて頂くものです。国際大学GLOCOMのエグゼクティブ・リサーチ・プログラム(ERP)に参加されている企業に所属されている皆様、GLOCOM客員研究員、同フェローおよびRAの皆様に限りご参加いただいております。

資料

資料はこちらからダウンロードできます。【ERP会員限定】

ダイジェスト

お問い合わせ

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
 〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
 担当:小島・戸田 Tel: 03-5411-6675 Mail:info_erp[at]glocom.ac.jp