国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

終了 福祉の概念を変える「超福祉」と「ピープルデザイン」【ERP会員限定ワークショップ】

日時

2015年12月16日(水) 15:00~17:00

講師

須藤シンジ(NPO法人ピープルデザイン研究所代表理事、有限会社フジヤマストア/有限会社ネクスタイド・エヴォリューション代表取締役社長)

会場

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

定員

40名(先着順)

概要

思わず「カッコいい」「カワイイ」と使ってみたくなるデザイン、大きなイノベーションを期待させてくれる「ヤバイ」テクノロジーを備えた福祉機器。街づくり、ファッション、メディア、エンタメ、スポーツなど従来の福祉の枠に収まらない魅力的なプレゼンターたちが登壇するシンポジウム―、 2015年11月、「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」は、障害者をはじめとするマイノリティや福祉そのものに対する「意識のバリア」を取り除くことを目的に開催されました。
本ワークショップでは、同イベントの仕掛け人である須藤シンジ氏に「超福祉」の実例をご紹介いただきつつ、ダイバーシティやピープルデザインといったコンセプトを、企業がどのように具体化していくことができるかについて考えます。

講師略歴

須藤シンジ氏写真








須藤シンジ(すどう・しんじ)
NPO法人ピープルデザイン研究所代表理事
有限会社フジヤマストア/有限会社ネクスタイド・エヴォリューション代表取締役社長
“心のバリアフリー”をクリエイティブに実現する思想や方法として、「ピープルデザイン」という概念を提唱。マイノリティが当たり前に混ざり合う、ワクワク・ドキドキのダイバーシティな社会を目指す。国内外の教育機関との連携や、モノづくり・コトづくりのみならず、渋谷区や川崎市の行政と連動したマチづくりまで、幅広い活動をしている。

ご参加について

本研究ワークショップはビジネスに役立つ様々な視点からタイムリーなテーマを取り上げ、講演と議論を通じて知見を深めて頂くものです。国際大学GLOCOMのエグゼクティブ・リサーチ・プログラム(ERP)に参加されている企業に所属されている皆様、GLOCOM客員研究員、同フェローおよびRAの皆様に限りご参加いただいております。

資料

ダイジェストレポート

お問い合わせ

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
 〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
 担当:小島・武田 Tel: 03-5411-6676 Mail:info_erp[at]glocom.ac.jp