国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

終了 GLOCOMブロックチェーン経済研究ラボ 第2回セミナー「ブロックチェーンの概要と発展可能性2」【公開コロキウム】

※4月26日に開催した第1回セミナーのご好評を受け、緊急開催が決定いたしました。

日時

2016年5月18日(水) 15:00~17:30

登壇者

高木聡一郎(国際大学GLOCOM)
武宮誠(ソラミツ株式会社)
大橋盛徳(NTTサービスエボリューション研究所)

会場

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

定員

70名(先着順)

概要

ブロックチェーンは、ビットコインの基盤技術として発展してきたものですが、通貨だけでなく、台帳管理からIoTや組織運用など、幅広く応用できる可能性があり、様々な革新的サービスを生み出すことが期待されています。
4月26日の第1回セミナーにご参加いただけなかった皆様からのご要望にお応えし、本セミナーでは前回同様、ブロックチェーンの入門編と位置づけ、技術の基本的な仕組みから、最近までの発展過程を概観します。また、独自のブロックチェーンを用いたサービスであるNEMのコア開発者である武宮誠氏と、スマートプロパティの研究開発に携わっている大橋盛徳氏を迎え、これらの特徴や技術的概要を共有し、参加者の皆様と今後の発展可能性を議論します。

登壇者略歴

高木聡一郎
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)研究部長/主幹研究員/准教授。専門分野は情報経済論。IT産業のビジネスモデルや、ITの普及・発展に伴う社会への影響を主に経済学の観点から分析している。国際大学GLOCOM ブロックチェーン経済研究ラボ代表。

武宮誠
次世代ブロックチェーンプラットフォームであるNEMのコア開発者及びソラミツ株式会社代表取締役共同最高経営責任者。日本社会でのブロックチェーン技術の活用を推進し、金融・非金融向けのサービス開発をおこなっている。現在、東京大学博士課程に在籍。

大橋盛徳
日本電信電話株式会社NTTサービスエボリューション研究所研究員。東北大学大学院理学研究科博士前期課程修了後、2009年に日本電信電話株式会社に入社。入社後、高臨場感通信技術やマルチデバイス連携技術などの研究開発に従事。現在は、スマートプロパティを軸に、ブロックチェーン技術やその活用技術の研究開発を行っている。

ご参加について

公開コロキウムは、産業・学術・行政・市民の各分野の参加者を幅広く集め、旬の話題、緊急性の高いテーマについて新しい知見の獲得や政策提言につながるような議論を深めるイベントで、どなたでもご参加いただけます。参加費は無料です。

講演資料

下記よりPDFをダウンロードしてご覧ください。

  • ブロックチェーンがもたらす 情報と産業への革命(高木聡一郎)
  • 講演資料(武宮誠)
  • スマートプロパティの概要とコンテンツ管理への適用(大橋盛徳)
  • お問い合わせ

    国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
     〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
     担当:安藤・武田 Tel: 03-5411-6677
     Mail: info_is[at]glocom.ac.jp ← [at] を小文字の @ に置き換えて送信してください。