国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

終了 ブロックチェーンがもたらす社会経済へのインパクト ~富の集中と格差拡大の終焉~【研究ワークショップ2016】

日時

2016年10月13日(木) 15:00~17:00

会場

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

対象者

  • GLOCOM View of the World研究ワークショップ2016参加企業(2名様まで)
  • 国際大学GLOCOM のエグゼクティブ・リサーチ・プログラム(ERP)に参加されている企業に所属されている皆様
  • GLOCOM 客員研究員、同フェローの皆様
  • 概要

    分散型台帳とも訳されるブロックチェーンは、中央管理者不要のプロトコルによって、ユーザー間のダイレクト取引を実現します。ブロックチェーンの産業実装は、金融を始め様々な分野でますます期待値が高まっています。本セッションでは、クラウドファンディングやUberのようなライドシェアリングサービスにおいても、仲介プラットフォーム企業を不要とする可能性があることに着目します。こうした観点から、サービス産業化の全盛や、プラットフォーム企業への富の集中と格差の拡大という現象にブロックチェーンがもたらす変化と新しい日本企業の戦略の方向性について展望します。
    ※本セッションは、登壇者よりおよそ40分の話題提供の後、参加者によるディスカッションを行う予定です。

    登壇者略歴

    高木 聡一郎(国際大学GLOCOM 主幹研究員/准教授/研究部長)

    soichiro_takagi-ws
    専門分野は情報経済論。IT産業のビジネスモデルや、ITの普及・発展に伴う社会への影響を主に経済学の観点から分析している。国際大学GLOCOM ブロックチェーン経済研究ラボ代表。

    参加申込み方法

    本研究ワークショップは、企業の皆様とともに新しいネットワーク社会における先進・先端情報から未来を展望し、広い視野から高感度経営を目指すための年間プログラムです。

    研究ワークショップ2016参加企業の皆様、ERP参加企業に所属されている皆様、GLOCOM 客員研究員、同フェローの皆様
    フォームよりご参加登録いただけます。
    各人にメールでご案内する【参加コード】をご用意の上、こちらのお申込みフォームよりご登録ください。
    btn_WS_form




    *アクセス元の環境によっては、上記申し込み画面が表示されない場合がございます。その場合はお手数ですが、電子メールにてお問い合わせください。
    *定員に達しましたら、お申込み受付を終了いたします。お早めのお申し込みをお待ちしております。

    お問い合わせ

    国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
     〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
     担当:小林・戸田 Tel: 03-5411-6675
     Mail: info_erp[at]glocom.ac.jp ← [at] を小文字の @ に置き換えて送信してください。