国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

終了 水平・垂直・異業種連携による価値創造を考える~オープンイノベーション推進の現状課題と展望【研究ワークショップ】

日時

2017年4月20日(木) 15:00~17:00

会場

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

対象者

  • GLOCOM View of the World研究ワークショップ2017参加企業(2名様まで)
  • 国際大学GLOCOM のエグゼクティブ・リサーチ・プログラム(ERP)に参加されている企業に所属されている皆様
  • GLOCOM 客員研究員、同フェローの皆様
  • 概要

     中国やインド、そして日本におけるイノベーションモデルは、「クローズド×既存事業の拡散型」から、「オープン×起業家精神をもったシリコンバレー型」へとシフトしてきています。こうしたスタートアップや大学などの外部リソースと連携し、破壊的イノベーションをおこす動きが高まる一方で、まだまだ終身雇用制が前提となっている多くの日本企業の課題は、既存の内部リソース(ヒト・モノ・情報)の最適活用を前提とすべき点にあるとも言えます。
    そこで本セッションでは、中間的なオープンイノベーション手法として、企業が既存事業に費やしている内部リソースを「相互に拠出しあう企業間エコシステム」を構築し、その相乗効果によって新たな価値を生み出していく可能性について考えます。

    relationship_B

    当日の流れ

  • 開催挨拶(10分)
  • 話題提供(60分)
  • 質疑応答・ディスカッション(50分)

  • 登壇者略歴

    小栗和行(オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会 事務局)
    平成27年5月からNEDOイノベーション推進部主幹(経済産業省より出向)。オープンイノベーション協議会事務局の実務責任者としてセミナー、ワークショップ、ピッチ等のイベントを企画・運営するとともに、平成28年7月公開「オープンイノベーション白書」のとりまとめを行った。平成28年3月にはオープンイノベーション・ベンチャー創造協議会への改組を主導。

    *オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会について
    平成27年2月に発足したオープンイノベーション協議会と平成26年9月に発足したベンチャー創造協議会が合併し、民間事業者の「オープンイノベーション」の取組みを推進するとともに、「ベンチャー宣言」を実現することにより、我が国産業のイノベーションの創出及び競争力の強化に寄与する活動を行う。本協議会は、オープンイノベーション協議会を母体として、平成29年3月にオープンイノベーション・ベンチャー創造協議会に改組。NEDOが運営事務局を務める。

    金川暢宏(株式会社NTTドコモ イノベーション統括部/グロース・デザイン担当/主査・39worksアクセラレーター)
    早稲田大学大学院(建築)修了後、NTTドコモに入社し、一貫して新規事業開発を担当。 テレマティクス(自動車)分野、携帯電話の商品企画及びブランディングを経て、 2011年より研究開発部門においてオープンイノベーションに従事。 2014年には企業内スタートアップとして、顏パス決済サービスを立ち上げ、その後NTTドコモベンチャーズに出向。現在は、新規事業プログラム「39works(https://www.39works.net/)」の運営、アクセラレータ、ビジネスプロデューサーとして、徹底した顧客志向による新規ビジネス創出をスピード感を持って取り組んでいる。nobuhirokanagawa


    進行:

    小林奈穂(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 主任研究員)

    参加申込み方法

    本研究ワークショップは、企業の皆様とともに新しいネットワーク社会における先進・先端情報から未来を展望し、広い視野から高感度経営を目指すための年間プログラムです。

    研究ワークショップ2017参加企業の皆様、ERP参加企業に所属されている皆様、GLOCOM 客員研究員、同フェローの皆様
    フォームよりご参加登録いただけます。
    メールでご案内いたしました【参加コード】をご用意の上、こちらのお申込みフォームよりご登録ください。
    btn_WS_form




    *アクセス元の環境によっては、上記申し込み画面が表示されない場合がございます。その場合はお手数ですが、電子メールにてお問い合わせください。
    *定員(40名)に達しましたら、お申込み受付を終了いたします。お早めのお申し込みをお待ちしております。

    研究ワークショッププログラムへの参加についてご要望の際は、以下のお問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。詳しいプログラムご案内を差し上げます。

    お問い合わせ

    国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
     〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
     担当:小林・武田 Tel: 03-5411-6676
     Mail: info_pf[at]glocom.ac.jp ← [at] を小文字の @ に置き換えて送信してください。