国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

社会インフラ化するグローバルソーシャルネットワーク~ Facebook の日本社会にむけたコミュニティ構築~【研究ワークショップ】

wsimage2_0921

日時

2017年9月21日(木) 15:00~17:00

会場

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

対象者

  • GLOCOM View of the World研究ワークショップ2017参加企業(2名様まで)
  • 国際大学GLOCOM のエグゼクティブ・リサーチ・プログラム(ERP)に参加されている企業に所属されている皆様
  • GLOCOM 客員研究員、同フェローの皆様
  • 概要

    2017 年2 月、世界最大のオンラインコミュニティであり、20 億ユーザーを擁するFacebook のマーク・ザッカーバーグCEO は、同社の社会的責任と提供するサービスの設計方針について自身のブログに公表しました。
    本セッションでは、このFacebook の新しい理念を体現する国内事例として、大学やNPO が積極的に協働しながらコミュニティを形成し、社会課題解決を目指す活動について共有します。そして現在の日本社会において、企業、政府、NPO はどのように連携するべきか、さらに所属組織の内外に依らず、個が持ちうる影響力とコミュニティとの相互作用について思考をめぐらせます。

    当日の流れ

  • 開催挨拶(10分)
  • 話題提供(30分×2)
  • 質疑応答・ディスカッション(50分)

  • 登壇者略歴

    Yukiko Shimomura

    下村 祐貴子(フェイスブック ジャパン広報統括)
    1980年兵庫県生まれ。P&Gでビューティケアのアジア地域広報・グローバル広報を経て、2016年12月よりフェイスブック ジャパン 広報部長に就任。 PR戦略、コーポレートコミュニケーションなどを統括する一方、 開放的でオープンな社風のもと自社サービスを駆使して家事や育児の調整を効率的に行い、ワークライフバランスを重視した働き方を取り入れている。





    Kawai-M河合 誠雄(兵庫県立大学 グローバルリーダー教育プログラム 講師)
    プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 ガバメント リレーションズ シニア マネージャー / 兵庫県立大学 客員教授 / 在日米国商工会議所 環境委員会 共同委員長 / 日本カナダ会 代表

    カナダ・トロント生まれ、日本育ち。トロント大学大学院卒業後、P&Gに入社。研究開発本部 安全性薬事部を経て2012年7月より現職。社外で数々の役職を歴任する一方で、国・地域の競争力の向上と共に、それに欠かせない世界を舞台に活躍できる次世代の人材育成をライフワークの一つとしている。2013年より兵庫県立大学にてグローバル・リーダー育成ユニット(現:グローバル教育プログラム)の立ち上げに関わる。


    進行:

    小林奈穂(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 主任研究員)

    参加申込み方法

    本研究ワークショップは、企業の皆様とともに新しいネットワーク社会における先進・先端情報から未来を展望し、広い視野から高感度経営を目指すための年間プログラムです。

    研究ワークショップ2017参加企業の皆様、ERP参加企業に所属されている皆様、GLOCOM 客員研究員、同フェローの皆様
    フォームよりご参加登録いただけます。
    メールでご案内いたしました【参加コード】をご用意の上、こちらのお申込みフォームよりご登録ください。
    btn_WS_form




    *アクセス元の環境によっては、上記申し込み画面が表示されない場合がございます。その場合はお手数ですが、電子メールにてお問い合わせください。
    *定員(40名)に達しましたら、お申込み受付を終了いたします。お早めのお申し込みをお待ちしております。

    研究ワークショッププログラムへの参加についてご要望の際は、以下のお問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。詳しいプログラムご案内を差し上げます。

    お問い合わせ

    国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
     〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
     担当:小林・武田 Tel: 03-5411-6676
     Mail: info_pf[at]glocom.ac.jp ← [at] を小文字の @ に置き換えて送信してください。