国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

終了 持続可能な発展と企業 ~SDGsを経営にどう活用するか~【研究ワークショップ】

img

日時

2017年11月16日(木) 16:00~18:00

会場

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

対象者

  • GLOCOM View of the World研究ワークショップ2017参加企業(2名様まで)
  • 国際大学GLOCOM のエグゼクティブ・リサーチ・プログラム(ERP)に参加されている企業に所属されている皆様
  • GLOCOM 客員研究員、同フェローの皆様
  • 概要

     ニューヨーク国連本部は、2015年9月、150を超える加盟国首脳の参加のもと、人間、地球および繁栄のための行動計画として「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」を割いて駆使、17の目標からなる「持続可能な開発目標(SDGs)」を定義しました。日本国内においても、企業がその社会的責任を果たし、価値創出を導くための指標として注目を集めています。
     本セッションでは、SDGsを企業経営の中長期戦略ビジョンへと組み込み、さまざまな事業活動および企業の社会インパクト創出へと活用している事例を共有します。 さらに、 SDGsの取り組み意義を考えるとともに、企業にとってステークホルダーは誰であるのか、世界共通の指標がもたらす効用について議論を深めていきます。

    当日の流れ

  • 開催挨拶(10分)
  • 話題提供(20分×3)
  • 質疑応答・ディスカッション(50分)

  • 登壇者略歴

    oota大田 圭介 (グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 事務局長)
    1990年NEC入社。海外営業部門などを経て、2004年にCSR部門に配属。
    2016年からグローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンに出向中。








    morita森田 裕之 (キリンホールディングス株式会社 グループCSV戦略担当主幹 兼 キリン株式会社CSV戦略部主幹)
    1986年キリンビール入社。同社及びグループ会社にて国内ビール営業、広報、調達、経営企画を経て、2015年4月キリンホールディングス グループ経営戦略担当CSV推進室長、組織変更を経て現職。 キリングループのCSVを戦略的に推進し、持続的成長を担保することがミッション。2017年2月にキリングループのCSVストーリー/コミットメントを発表。グループ各社の事業計画に反映させ、実行ステージをマネジメント中。 経団連<教育・CSR本部/企業市民協議会/企業行動憲章改定タスクフォース>メンバー、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン CSV分科会共同幹事、コンシューマーグッズ・フォーラム理事会メンバー。




    SogoFujisaki-Oct2017藤崎 壮吾 (富士通株式会社 環境CSR本CSR・SD戦略統括部長)
    1992年富士通入社。通信海外事業本部にて、アジアを中心とした通信インフラ商談支援および、大手グローバル企業とのアライアンス等を担当。2000年より渉外部門にてグローバルなインターネット政策や、貿易自由化についての政策提言に関わる。2010年より、富士通初のCSR専任組織の中核メンバーとして、持続的な企業経営に資する各種戦略策定・実施を主導。国連機関、国際フォーラム、NGOを含むステークホルダーとの連携にも注力。2017年より、SDGsに関わる全社戦略を担当。早稲田大学法学部卒業、米・カーネギーメロン大学経営学修士。



    進行:小林奈穂(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 主任研究員)

    参加申込み方法

    本研究ワークショップは、企業の皆様とともに新しいネットワーク社会における先進・先端情報から未来を展望し、広い視野から高感度経営を目指すための年間プログラムです。

    研究ワークショップ2017参加企業の皆様、ERP参加企業に所属されている皆様、GLOCOM 客員研究員、同フェローの皆様
    フォームよりご参加登録いただけます。
    メールでご案内いたしました【参加コード】をご用意の上、こちらのお申込みフォームよりご登録ください。
    btn_WS_form




    *アクセス元の環境によっては、上記申し込み画面が表示されない場合がございます。その場合はお手数ですが、電子メールにてお問い合わせください。
    *定員(40名)に達しましたら、お申込み受付を終了いたします。お早めのお申し込みをお待ちしております。

    研究ワークショッププログラムへの参加についてご要望の際は、以下のお問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。詳しいプログラムご案内を差し上げます。

    お問い合わせ

    国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
     〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
     担当:小林・武田 Tel: 03-5411-6676
     Mail: info_pf[at]glocom.ac.jp ← [at] を小文字の @ に置き換えて送信してください。