国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

終了 GLOCOM六本木会議 年次総会2018

情報通信分野における政策課題の共有・議論と未来を展望する会議

国際大学GLOCOMでは、情報通信分野において、次々と登場する革新的な技術や概念に適切に対処し、日本がスピード感を失わずに新しい社会に移行していくための議論の場として「GLOCOM六本木会議」を2017年9月に設立しました。

本イベントは年次総会2018として、分科会の活動報告に加え、基調講演として、いま最も注目を集める「量子コンピューター」における課題と可能性を展望について第1線の研究者をスピーカーにお招きしております。
本会議での議論を通じて、ぜひ2018年度も皆様とともに新しい社会を展望し、政策提言へとつなげていくことを期待しております。ご参加を心よりお待ちしております。


日時

2018年3月26日(月)17:30~19:00 / 19:00〜21:00(懇親Party)

会場

国際文化会館 講堂 (東京都港区六本木5-11-16)

※会場アクセスの詳細は以下URLより国際文化会館ウェブサイト(外部リンク)をご確認ください

  http://www.i-house.or.jp/access.html

基調講演 『量子コンピューターの展望2018』

「量子コンピューター」は、国内企業や大学から、技術開発および商用化のリリースが多く公表され、2017年最大の技術トピックのひとつとなりました。近い将来に社会実装に至ることが期待され、新たなビジネスチャンスの機運が高まってきています。 一方で、量子コンピューターには複数の技術方式があることや、活用対象先を見出すことは今後の課題となるでしょう。さらに、新技術が社会にもたらす効用を最大化するためには、技術者の育成をはじめ、社会受容性を高めるさまざまな施策が求められてきます。 本講演では、第一線の研究者である東北大学の大関准教授をお迎えし、物理現象をコンピューティングパワーに変える「量子」の魅力を存分に語っていただくとともに、量子コンピューターの現在地から未来の展望に至る道筋を解き明かしていきます。

登壇者略歴:

大関 真之(東北大学大学院情報科学研究科応用情報科学専攻 准教授)

有限次元スピングラスの理論を確立したのち、統計力学を柱に、量子アニーリング、機械学習の両者に跨る研究活動を展開。JST START事業(プロジェクト支援型)「量子アニーリングで加速する最適化技術の実用化」、科学研究費助成事業基盤研究(B)「量子アニーリングが拓く計算技術と機械学習の新時代」、挑戦的萌芽研究「詳細釣り合いの破れが生み出す革新的機械学習アルゴリズム」の研究代表者。また基盤研究(B)「量子制御技術のための制御・量子・情報理論の融合」の研究分担者。革新的研究開発推進プログラムImPACT「量子人工脳を量子ネットワークでつなぐ高度知識社会基盤の実現」に研究開発責任者として参加、更に新学術領域「スパースモデリングの深化と高次元データ駆動科学の創成」に研究分担者として、JST CREST「ビッグデータ統合利活用のための次世代基盤技術の創出・体系化」にも研究協力者として参画しながら高次元データにおける機械学習及び圧縮センシングなどスパース性を利用した新規技術開発・評価に従事している。



プログラム概要

17:00 開場

17:30 開会ご挨拶(国際大学GLOCOM 所長 前川 徹)

17:40 活動報告①『サイバーセキュリティにおけるナショナルセキュリティの検討』(主査:内田勝也氏)

17:55 活動報告②『教育情報化のブレイクスルー』(主査:豊福晋平氏)

18:10 基調講演『量子コンピューターの展望2018』(大関 真之氏)

18:40 Q&A / ディスカッション

19:00 懇親Party ※立食形式となります。お飲物・お食事をご用意しております。



参加費

無料

対象者(※招待制)

  • GLOCOM六本木会議 定例会・分科会参加メンバー
  • 総務省、経済産業省等の情報通信政策の担当者
  • 総務省 地域情報化アドバイザー
  • GLOCOM専任・併任研究員、客員研究員、フェロー
  • GLOCOM ERP会員企業担当者
  • 定員

    70名

    主催

    国際大学グローバル・コミュニケーション・センター



    本イベントの印刷用フライヤーはこちら↓からダウンロードいただけます。

    フライヤーをダウンロードする


    GLOCOM六本木会議の活動趣意はこちら↓をご覧ください。 http://www.glocom.ac.jp/roppongi_kaigi


    参加申込み方法

    【参加コード】をお手元にご準備のうえ、参加登録フォームにアクセスし、必要事項を入力のうえ送信ください。

    button_form_GRK
    *参加登録には、【参加コード】が必要となります。ご招待者は別途メールにてご案内しました【参加コード】をお手元にご用意ください。
    *ご招待者以外で、ご参加希望の場合は、事務局までメールでお問い合わせください。
    *アクセス元の環境によっては、上記申し込み画面が表示されない場合がございます。その場合はお手数ですが、電子メールにてお問い合わせください。

    お問い合わせ

    国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
     〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
     担当:小林 Tel: 03-5411-6685
     Mail: app[at]glocom.ac.jp ← [at] を小文字の @ に置き換えて送信してください。