国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

コーポレートベンチャリングの10年史と未来 ~日本のイノベーションシステムを問う【研究ワークショップ】

GLOCOM研究ワークショップは、2018年10月期より新プログラムをスタートいたしました。新しいプログラムでは、四半期ごとにテーマを定め、3か月連続シリーズとして、多角的な視点から、テーマを深堀していきます。

第1期となる本シリーズは、『日本のイノベーション これまでとこれから』と題して、ITベンチャー20年の変遷と歴史から求められる新たな企業間連携を探る3回シリーズをお届けします。

日時

2018年12月19日(水) 16:00~18:00

会場

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

対象者

  • GLOCOM View of the World研究ワークショップ2018参加企業(2名様まで)
  • 国際大学GLOCOM のエグゼクティブ・リサーチ・プログラム(ERP)に参加されている企業に所属されている皆様
  • GLOCOM 客員研究員、同フェローの皆様
  • 概要

    第3回 コーポレートベンチャリングの10年史と未来~日本のイノベーションシステムを問う

    社内外の新事業への投資を行うコーポレートベンチャリングは、オープンイノベーションの具体的手段として、実行する企業が近年さらに増えています。

    本セッションでは、過去10 年間のコーポレートベンチャリングにおける研究データを参照しながら、真のイノベーションを獲得するために必要なことは何かについて議論していきます。


    当日の流れ

  • イントロダクション(10分)
  • 発表(60分)
  • 質疑応答・ディスカッション(50分)

  • 登壇者略歴

    湯川 抗(昭和女子大学 グローバルビジネス学部 教授 / 国際大学GLOCOM 客員研究員)

    1989年上智大学法学部を卒業後、1996年にコロンビア大学大学院修了(MS)、2005年に東京大学工学系研究科博士課程修了(Ph.D.)。 1997年から2016年まで、株式会社富士通総研 経済研究所にて主任研究員をつとめる傍ら、SBI大学院大学教授、玉川大学経営学部非常勤講師などを歴任。2016年より現職。 専門分野はベンチャー企業およびインターネットビジネスを対象とする経営学で国内のICT企業、ベンチャー企業との幅広いネットワークを活かし、近年は日本のコーポレートベンチャリングに関する研究に携わっている。 著書に、「進化するネットワーキング」(共著、NTT出版)、「起業の教科書」(共著、東洋経済新報社)、「コーポレートベンチャリング新時代~本格化するベンチャーの時代と大手ICT起業の成長戦略~」(白桃書房)など。 2018年、エキサイト株式会社の社外取締役に就任。



    進行:小林奈穂(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 主任研究員)



    Autumn2018テーマ: 日本のイノベーション これまでとこれから

    1990年代後期~2000年代初頭にかけ、インターネットテクノロジーの勃興とともに、渋谷に集結したIT起業家たちは、「ビットバレー」と呼ばれるムーブメントを生み出しました。それからおよそ20年、数々のITベンチャー企業が誕生し、また淘汰されていきました。そして現在も、デジタル時代の日本のイノベーションを牽引しつづける存在として、また大企業との連携先などとして、日本の経済社会におけるITベンチャー企業の期待役割はさらなる高まりをみせています。
    本シリーズでは、日本のネット・ベンチャー・ビジネスの黎明期から今にいたる変遷を追いながら、今後の展望と課題について議論していきます。

    参加申込み方法

    本研究ワークショップは、企業の皆様とともに新しいネットワーク社会における先進・先端情報から未来を展望し、広い視野から高感度経営を目指すための年間プログラムです。

    研究ワークショップ2018参加企業の皆様、ERP参加企業に所属されている皆様、GLOCOM 客員研究員、同フェローの皆様
    フォームよりご参加登録いただけます。
    メールでご案内いたしました【参加コード】をご用意の上、こちらのお申込みフォームよりご登録ください。
    btn_WS_form




    *アクセス元の環境によっては、上記申し込み画面が表示されない場合がございます。その場合はお手数ですが、電子メールにてお問い合わせください。
    *定員(40名)に達しましたら、お申込み受付を終了いたします。お早めのお申し込みをお待ちしております。

    研究ワークショッププログラムへの参加についてご要望の際は、以下のお問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。詳しいプログラムご案内を差し上げます。

    お問い合わせ

    国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
     〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
     担当:小林・武田 Tel: 03-5411-6676
     Mail: info_pf[at]glocom.ac.jp ← [at] を小文字の @ に置き換えて送信してください。