国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

終了 【GLOCOM六本木会議】教育情報化のブレイクスルー 第6回分科会

GRK_logo_tate_4c

国際大学GLOCOMでは、情報通信分野において、次々と登場する革新的な技術や概念に適切に対処し、日本がスピード感を失わずに新しい社会に移行していくための議論の場として「GLOCOM六本木会議」を2017年9月に設立しました。以降、分科会活動および年次総会など活動を推進しています。

このたび、分科会の一つ「教育情報化のブレイクスルー」分科会では、6月7日(金)に第6回研究会を開催することとなりましたのでご案内いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日時

2019年6月7日(金)18:00~20:00(20:30より外部会場にて懇親会)

会場

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

定員

50名

参加費

無料 (懇親会費は別途4,200円を予定)

主催

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

プログラム

1. 話題提供(50分)
 「デジタルシフト的学校組織開発 ~ミドルリーダーがアクティブになれば、学校は活性化する~」
  杉山史哲(学校組織開発コンサルタント)

外から見ても「勢いのある学校」は、30〜40代のミドルリーダーが元気です。それは授業の面に限らず、学校経営の面でも同じ。でも、なぜこの世代なのでしょうか? キーワードは、「デジタルシフト」と「働き方の価値観」です。今回は、ある学校で現在進行形の学校改革の事例をご紹介し、その事例がどのような要因で起こっているのかについて深掘りします。勢いのある学校作りに関心のある方、是非ご参加ください。

2. ディスカッション(50分)

話題提供者プロフィール

杉山史哲(すぎやま・ふみのり)
「組織開発」の切り口からの学校経営支援(授業改善/業務改善/人材育成)と、オンライン教育事業(教員採用試験スクール「みんなの教採」/ 学び続ける先生のための「みんなのオンライン職員室」の運営)をしています。学校組織と教師の学びをアップデートすることを志向しています。 twitter @symphonicity

参加対象者

  • GLOCOM六本木会議 定例会・分科会参加メンバー
  • 総務省、経済産業省等の情報通信政策の担当者
  • 総務省 地域情報化アドバイザー
  • GLOCOM専任・併任研究員、客員研究員、フェロー
  • GLOCOM ERP会員企業担当者
  • 教育関係者・教育支援産業関係者

  • 参加申込み方法

    【参加コード】をお手元にご準備のうえ、参加登録フォームにアクセスし、必要事項を入力のうえ送信ください。

    button_form_GRK
     *懇親会参加者は前日6月6日(木)までにお申し込みください。
     *アクセス元の環境によっては、上記URLでは画面が表示されない場合がございます。
      その場合はお手数ですが、電子メールにてお問い合わせください。
     *定員に達した場合、お断りすることがございますので、お早めにお申し込みください。


    GLOCOM六本木会議の活動趣意はこちら↓をご覧ください。 http://www.glocom.ac.jp/roppongi_kaigi

    お問い合わせ

    国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
     〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
     担当:GLOCOM六本木会議 事務局 担当:小林 、小島  Tel: 03-5411-6685
     Mail: app[at]glocom.ac.jp ← [at] を小文字の @ に置き換えて送信してください。