国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

日本におけるスマートシティの展望と社会実装への課題【研究ワークショップ】

GLOCOM研究ワークショップは、四半期ごとに設定されたシーズンテーマに対して、多角的な視点から理解を議論を深めるプログラムです。

2019Summerシリーズは、今後、本格的な社会実装が期待される「スマートシティ」について、改めてその目的を捉えなおしながら、実現へのプロセスを明確化することにチャレンジしていきます。


日時

2019年7月26日(金) 16:00~18:00

会場

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

対象者

  • GLOCOM View of the World研究ワークショップ2019参加企業(2名様まで)
  • 国際大学GLOCOM のエグゼクティブ・リサーチ・プログラム(ERP)に参加されている企業に所属されている皆様
  • GLOCOM 客員研究員、同フェローの皆様
  • 概要

    2019 Summerシリーズ第1回:日本におけるスマートシティの展望と社会実装への課題

    現在、日本の様々な都市でスマートシティ導入に向けた動きが加速しています。しかし、データ社会を迎え、ややもすると適用すべきAI、IoT、そしてロボット等のテクノロジーに関する議論が先行しがちではないでしょうか。本来、私たちは何を目的に都市をスマート化すべきなのでしょうか?そのために必要となる都市全体のアーキテクチャーとはどのようなものでしょうか?そしてそのためには、どのような方法論やマインドセットが必要になるのでしょうか?

    本ワークショップでは、現在、導入が検討されているスーパーシティを含め、日本のスマートシティのあるべき姿を展望し、その実装に向けた課題について、(1)スマートシティの目的・基本コンセプト、(2)目指すべきスマートシティのアーキテクチャ、(3)方法論・マインドセットの3点から議論を深めていきます。



    当日の流れ

  • イントロダクション(10分)
  • 発表(60分)
  • 質疑応答・ディスカッション(50分)

  • 登壇者略歴

    南雲岳彦
    三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
    常務執行役員 企画管理部門副部門長 兼 調査本部副本部長
    国際大学GLOCOM上席客員研究員

    三菱UFJフィナンシャル・グループ(株)及び三菱UFJ銀行 執行役員・経営情報統括部長、経営企画部、リスク統括部、財務企画部、米州統括部の担当部長を歴任。全社データ・ガバナンス構築、米国持株会社設立、モルガン・スタンレー出資・提携戦略、経営計画・事業戦略策定、内部統制設計、バランスト・スコアカード導入による経営改革等を経て現職。現在は、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)にて、デジタルガバメント、スマートシティに関する政策提言、コンサルティング、グローバル・アライアンス戦略等を担当。
    京都大学経営管理大学院客員教授、産業技術総合研究所(人工知能研究センター)客員研究員、タリン工科大学e-Governance Technology Labフェローを兼務。
    慶応義塾大学法学部卒、ジョージタウン大学経営管理学修士、ロンドン大学開発金融学修士、スタンフォード大学プロジェクト管理プログラム修了、コロンビア大学プロフェッショナル・フェロープログラム修了。日本データマネジメント・コンソーシアム元理事、日経CSISバーチャル・シンクタンク元フェロー。
    経営戦略・経営管理、データガバナンス、デジタルガバメント、スマートシティ等に関する論文・著書・翻訳・講演等多数。



    進行:小林奈穂(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 主任研究員)



    参加申込み方法

    本研究ワークショップは、企業の皆様とともに新しいネットワーク社会における先進・先端情報から未来を展望し、広い視野から高感度経営を目指すための年間プログラムです。

    研究ワークショップ2019参加企業の皆様、ERP参加企業に所属されている皆様、GLOCOM 客員研究員、同フェローの皆様
    フォームよりご参加登録いただけます。
    メールでご案内いたしました【参加コード】をご用意の上、こちらのお申込みフォームよりご登録ください。
    btn_WS_form




    *アクセス元の環境によっては、上記申し込み画面が表示されない場合がございます。その場合はお手数ですが、電子メールにてお問い合わせください。
    *定員(40名)に達しましたら、お申込み受付を終了いたします。お早めのお申し込みをお待ちしております。

    研究ワークショッププログラムへの参加についてご要望の際は、以下のお問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。詳しいプログラムご案内を差し上げます。

    お問い合わせ

    国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
     〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
     担当:小林・武田 Tel: 03-5411-6676
     Mail: info_pf[at]glocom.ac.jp ← [at] を小文字の @ に置き換えて送信してください。