国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

終了 GLOCOM研究交流会 第2回「ネットは社会を分断するのか?」

GLOCOM研究交流会は、GLOCOMネットワークの皆さまと研究員が、カジュアルに研究について意見交換・交流をすることを目的として開催している会で、四半期ごとに開催しております。

第2回となる本会では、国際大学GLOCOM主幹研究員/慶應義塾大学経済学部教授の田中辰雄氏より、「ネットは社会を分断するのか?」というテーマで話題提供いただきます。30分ほどの話題提供の後、フリーディスカッションを予定しております。

多くの方と意見交換できるのを楽しみにしております。ご参加を心よりお待ちしております。

日時

2019年10月8日(火)15:00~16:30

会場

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

定員

30名(先着順)

講演概要

タイトル:「ネットは社会を分断するのか?」

報告者 :田中辰雄(国際大学GLOCOM主幹研究員/慶應義塾大学経済学部教授)


インターネット草創期にはネットは議論を通じて多くの人の相互理解を進めると期待された。しかし、現在ネットはネトウヨ、パヨクなどど呼ばれる極端な意見の人の罵倒と中傷ばかりの荒れた世界である。このまま社会は二つの罵倒し合う勢力に分断されてしまうのだろうか。この問いに答えるべく大規模調査を実施した。結果は意外なことにネットは社会を分断しないというものであった。この荒れた状況下で、なおネットは分断ではなく相互理解を促進している節すらある。ネット草創期の人々の期待はまだ死んでいない。

※会場にて10月公刊予定の新著を先行販売する予定です。


司会進行:山口真一(国際大学GLOCOM主任研究員/講師) 

申込み

→定員に達したため、お申込み受付を終了させていただきました(9/26 17:30)

問い合わせ先

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
 GLOCOM研究交流会事務局
 小島安紀子 akiko[at]glocom.ac.jp ※[at] を小文字の @ に置き換えて送信してください。
 〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2F
 TEL:03-5411-6677 FAX:03-5412-7111