国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

セブン銀行の外国人向けサービスにみる 産官民連携の重要性と共生社会【研究ワークショップ】

GLOCOM研究ワークショップは、四半期ごとに設定されたシーズンテーマに対して、多角的な視点から理解を議論を深めるプログラムです。

2019Autumnシリーズは、「多文化共生・協働に向けたサービスビジネスとエコシステム」と題して、日本人と外国人が共生・協働する社会に向けて求められる企業の取り組みを、コストとしてではなく、新たなサービスビジネスを生み出す機会としてとらえることにチャレンジします。


日時

2019年10月24日(木) 16:00~18:00

会場

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

対象者

  • GLOCOM View of the World研究ワークショップ2019参加企業(2名様まで)
  • 国際大学GLOCOM のエグゼクティブ・リサーチ・プログラム(ERP)に参加されている企業に所属されている皆様
  • GLOCOM 客員研究員、同フェローの皆様
  • 概要

    2019 Autumn 第1回:セブン銀行の外国人向けサービスにみる 産官民連携の重要性と共生社会

    セブン銀行では、「ATM設置先を訪れるすべての方が、セブン銀行のお客さま」であるとの考えから、外国人向けのさまざまなサービスが提供されています。外国人観光客向けの海外発行カードでATMから日本円を引き出せるサービスや、スマートフォンアプリによる日本で就労している外国人向けの「海外送金サービス」や「口座開設サービス」では、多言語対応をしています。 さらに、海外送金アプリを通じた、自治体と提携した地域情報配信や外国人向けサービスを有する提携企業のサービス情報などの掲載にも取り組んでいます。
    そこで本セッションでは、これらのセブン銀行における取組みへの理解を深めながら、外国人との共生社会に向けた企業の新たなサービスビジネスの可能性と、それを実現するために必要な連携のあり方について議論をしていきます。



    当日の流れ

  • イントロダクション(10分)
  • 発表(50分)
  • 質疑応答・ディスカッション(60分)

  • 登壇者

    伊藤 浩太郎
    株式会社セブン銀行 海外送金推進部長
    ※プロフィール準備中



    進行:小林奈穂(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 主任研究員)



    シーズンテーマ詳細

    『多文化共生・協働に向けたサービスビジネスとエコシステム』

    世界で最も深刻な少子高齢・人口減少社会が進行している日本において、外国人の労働力、専門能力への期待が高まっています。現在、日本に居住する外国人はおよそ400万人、うち150万人近くが労働するようになり、存在感を増しています。さらに、2019年4月には入管法が改正され、その受け入れ業種・職種はさらなる拡がりを見せています。 こうした流れを受けて、企業では、顧客あるいは雇用の対象として外国人への対応が求められるようになりつつも、依然としてその取り組みが十分になされているとは言い難い状況にあるのではないでしょうか。多言語や多文化への対応は心理的・工数的コストを伴うものでもあることが、その理由のひとつと言えるでしょう。
    そこでGLOCOM研究ワークショップ Autumnシーズンでは、日本人と外国人が共生・協働する社会に向けて求められる企業の取り組みを、コストとしてではなく、新たなサービスビジネスを生み出す機会としてとらえることにチャレンジします。さらに、それらのビジネスをより効率的に、また外国人の方々にとって便利で安心な包括的な暮らしを支えるサービスとして提供するための、ステークホルダー間の連携や、エコシステムの構築についても検討していきます。

    参加申込み方法

    本研究ワークショップは、企業の皆様とともに新しいネットワーク社会における先進・先端情報から未来を展望し、広い視野から高感度経営を目指すための年間プログラムです。

    研究ワークショップ2019参加企業の皆様、ERP参加企業に所属されている皆様、GLOCOM 客員研究員、同フェローの皆様
    フォームよりご参加登録いただけます。
    メールでご案内いたしました【参加コード】をご用意の上、こちらのお申込みフォームよりご登録ください。
    btn_WS_form




    *アクセス元の環境によっては、上記申し込み画面が表示されない場合がございます。その場合はお手数ですが、電子メールにてお問い合わせください。
    *定員(40名)に達しましたら、お申込み受付を終了いたします。お早めのお申し込みをお待ちしております。

    研究ワークショッププログラムへの参加についてご要望の際は、以下のお問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。詳しいプログラムご案内を差し上げます。

    お問い合わせ

    国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
     〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
     担当:小林・武田 Tel: 03-5411-6676
     Mail: info_pf[at]glocom.ac.jp ← [at] を小文字の @ に置き換えて送信してください。