国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

終了 「ウェアラブル」の活用事例と可能性【ERP会員限定ワークショップ】

日時

2014年7月31日(木) 13:00~15:00

講師

寺田 努 (神戸大学大学院工学研究科電気電子工学専攻 准教授)

会場

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

定員

40名 (先着順)

概要

コンピュータやセンサを装着して常時コンピュータからの支援を受けるウェアラブルコンピューティングに対する注目が高まっています。本ワークショップでは、講師がこれまでに実世界の現場において利用してきたさまざまなウェアラブルシステムを例に挙げながら、ウェアラブルコンピューティング技術の現状と課題、今後の展望について述べます。特に、電飾パフォーマンス等に代表されるアート・パフォーマンス応用や、ウェアラブルセンシング技術のライフロギング応用について、実際に利用されている事例を使ってわかりやすく説明していただきます。

講師略歴

寺田 努(てらだ つとむ)
1999年大阪大学大学院工学研究科博士前期課程修了。2000年より大阪大学サイバーメディアセンター助手、2005年より同講師、2007年神戸大学大学院工学研究科准教授、現在に至る。NPO法人ウェアラブルコンピュータ研究開発機構理事、英国ランカスター大学客員研究員、IPA未踏クリエータ、JSTさきがけ研究員などを兼務、博士(工学)。

ご参加について

本研究ワークショップはビジネスに役立つ様々な視点からタイムリーなテーマを取り上げ、講演と議論を通じて知見を深めて頂くものです。国際大学GLOCOMのエグゼクティブ・リサーチ・プログラム(ERP)に参加されている企業に所属されている皆様、GLOCOM客員研究員、同フェローおよびRAの皆様に限りご参加いただいております。

資料

ダイジェスト

お問い合わせ

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
 〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
 担当:小島・戸田 Tel: 03-5411-6676 Mail:info_erp[at]glocom.ac.jp