国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

終了 信頼し合える組織と個人へ ~データに基づくマネジメントへの挑戦【研究ワークショップ】

GLOCOM研究ワークショップは、四半期ごとに設定されたシーズンテーマに対して、多角的な視点から理解を議論を深めるプログラムです。

2020 Winterシリーズは、「~TRUST~デジタル社会の信用と信頼、どう構築するか」と題して、データ活用が新たなビジネス機会の創出において必然的な条件となりつつあるいま、持続可能かつ本当に価値あるサービスを提供・利用するための「信頼関係」をどう結ぶことができるか。企業として、従業員として、そして個人としての3つの観点から議論を深めます。


———–
国際大学GLOCOMでは、新型コロナウィルス感染症の対応について、厚生労働省から発信される情報等を参照しながら、イベント開催の対応に努めてまいります。
お一人お一人が咳エチケットや手洗いなどを徹底され、入場の際のアルコール消毒、必要に応じたマスク着用などにご協力いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

※受付、会場内係員は、マスク着用で応対させていただきます。
※手指消毒剤は、会場内入り口に設置いたします。
———–
(2020/2/18)


日時

2020年2月20日(木) 16:00~18:00

会場

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

対象者

  • GLOCOM View of the World研究ワークショップ2020参加企業(2名様まで)
  • 国際大学GLOCOM のエグゼクティブ・リサーチ・プログラム(ERP)に参加されている企業に所属されている皆様
  • GLOCOM 客員研究員、同フェローの皆様
  • 概要

    2020 Winter 第2回:『信頼し合える組織と個人へ ~データに基づくマネジメントへの挑戦』

     「働き方」の自由度が増しています。オフィスにおいてもActivity Based Working(ABW)といわれる「ワーカーを信頼し、自己裁量を与えることでどのように働くかを選択することができる働き方」が、労働生産性の向上、人材活用、コラボレーションの活性化、ウェルビーイングの実現といった観点から、急速に注目度が高まっています。では、働き方において、自由と信頼をどのように設計すればよいのでしょうか。
     一方で、従来の暗黙知や画一的な方策によって設計された働き方から、従業員データの収集・解析による組織と個人の最適な働き方の設計が可能になってきました。
     組織と個人の関係の観点より(1)データを活用した自由と信頼を高める働き方設計、(2)従業員データ収集・解析に関するプライバシー保護、の2つの取組みを通じて、これからの信頼し合える働き方を考えていきます。



    当日の流れ

  • イントロダクション(10分)
  • 発表(50分)
  • 質疑応答・ディスカッション(60分)

  • 登壇者

    田中 勇一
    株式会社イトーキ 先端技術研究所 / デザインストラテジスト
    デザインリサーチ・経営学・データ分析を組み合わせたアプローチを用いて、企業内外のコンセプト立案やビジネスモデルの構築を手がける。デザインコンサルティング会社にて、サービスデザインを実践、プロダクトやサービスの立ち上げに携り、(株)イトーキへ入社。未来の働き方のビジョンづくり、オフィス内のデータを利用した組織分析、会議会話構造分析などに従事する。





    進行:小林奈穂(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 主任研究員)



    シーズンテーマ詳細

    『~TRUST~デジタル社会の信用と信頼、どう構築するか』

      デジタル社会が進展する現在、TRUST(信用/信頼)がキーワードになりつつあります。デジタルを介したサービス事業者によるデータ取り扱いに関する問題が相次ぐ一方で、サービス利用者自身も、自らのデータに提供およびその利用に対する意識を高める必要がでてきているといえます。
    データ活用が新たなビジネス機会の創出において必然的な条件となりつつあるいま、持続可能かつ本当に価値あるサービスを提供・利用するための「信頼関係」をどう結ぶことができるか。企業として、従業員として、そして個人としての3つの観点から議論を深めます。

    参加申込み方法

    本研究ワークショップは、企業の皆様とともに新しいネットワーク社会における先進・先端情報から未来を展望し、広い視野から高感度経営を目指すための年間プログラムです。

    研究ワークショップ2020参加企業の皆様、ERP参加企業に所属されている皆様、GLOCOM 客員研究員、同フェローの皆様
    フォームよりご参加登録いただけます。
    メールでご案内いたしました【参加コード】をご用意の上、こちらのお申込みフォームよりご登録ください
    btn_WS_form




    *アクセス元の環境によっては、上記申し込み画面が表示されない場合がございます。その場合はお手数ですが、電子メールにてお問い合わせください。
    *定員(40名)に達しましたら、お申込み受付を終了いたします。お早めのお申し込みをお待ちしております。

    研究ワークショップは、企業の皆様とともに新しいネットワーク社会における先進・先端情報から未来を展望し、広い視野から高感度経営を目指すための年間プログラムです。プログラムへの参加についてご要望の際は、以下のお問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。詳しいご案内リーフレットをお送りいたします。

    お問い合わせ

    国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
     〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
     担当:小林・武田 Tel: 03-5411-6676
     Mail: info_pf[at]glocom.ac.jp ← [at] を小文字の @ に置き換えて送信してください。