国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >


終了 データドリブン・イノベーションの実現に向けて:イノベーションの広がりを探る (共催シンポジウム)

データの活用によりイノベーションを巻き起こす余地があることは、広く認識されるようになり、期待も高まっています。しかしながら、その規模や広がりを捉える試みはまだまだ発展途上です。 ビジネス、日々の生活、先端研究に至るまで、IT業界に留まらず広い範囲でデータの新しい活用法が考案され、それらが知られるようになるにつれて、イノベーション効果の大きさへの認識を改める、という試行錯誤が続いている状況です。

このような状況の中、ラーニングの一助となるべく、本シンポジウムでは経済産業省のデータ駆動型イノベーションに関する検討状況、英国アナリシス・メイソン社による日本のデータドリブン・イノベーションの可能性の調査結果*、国内の様々な業界におけるイノベーション事例の紹介などを共有しながら、有識者による討議の場を設けたいと考えています。

*調査報告およびその日本語版はこちらよりご覧ください。

日時

2014年11月18日(火)9:30~12:00 (開場9:00より)

会場

秋葉原UDX 4F “ギャラリーType S”
※詳しいアクセスは以下案内をご覧ください
アクセスマップ(駅からビルのご案内)
アクセスマップ(ビル内のご案内)

主催

アジアインターネット日本連盟(AICJ)
データサイエンティスト協会
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

登壇者

佐野 究一郎(経済産業省 商務情報政策局 情報経済課長)
Nico Flores (アナリシス・メイソン マネジャー)
田中 辰雄(慶應義塾大学 経済学部 准教授)
中村 均(株式会社資生堂 コミュニケーション統括部 メディア戦略室 デジタルメディアグループ
参与)
別所 直哉(ヤフー株式会社 執行役員 社長室長)
森永 和也(イオンリテール株式会社 執行役員 オムニチャネル推進本部長)
山下 崇(アディダスジャパン株式会社 アディダスマーケティング事業本部 Football / mi Coach / mi Adidas team / Rugby / ビジネスユニットカテゴリーマーケティングシニアマネージャー)

モデレータ

渡辺 智暁(国際大学GLOCOM 主幹研究員/准教授)

プログラム

  1. 開会挨拶・趣旨説明
      山口 琢也(AICJ幹事長社/グーグル株式会社公共政策部長)
  2. 「データ駆動型イノベーション創出戦略協議会 中間取りまとめについて」
      佐野究一郎(経済産業省 情報経済課長)
  3. “Data-Driven Innovation in Japan: supporting economic transformation”
      Nico Flores(アナリシス・メイソン マネジャー)(同時通訳つき)
  4. パネルディスカッション「ビジネスにおけるデータ活用事例の紹介」
   田中 辰雄(慶應義塾大学経済学部 准教授)
   中村 均(株式会社資生堂 コミュニケーション統括部 メディア戦略室 デジタルメディア
   グループ参与)
   別所 直哉(ヤフー株式会社 執行役員 社長室長)
   森永 和也(イオンリテール株式会社 執行役員 オムニチャネル推進本部長)
   山下 崇(アディダスジャパン株式会社 アディダスマーケティング事業本部 Football
   / mi Coach / mi Adidas team / Rugby / ビジネスユニットカテゴリーマーケティング
   シニアマネージャー)
   モデレータ:渡辺智暁(国際大学GLOCOM 主幹研究員/准教授)

参加費

無料

申込み方法

 

こちらのお申込みフォームよりご登録ください。

アナリシス・メイソン社の報告書

調査報告書およびその概要の日本語版は、こちらからご覧いただけます。

お問い合わせ

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
担当: 安藤・戸田
Tel: 03-5411-6675 Mail: info_erp[at]glocom.ac.jp