国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

終了 21世紀のイノベーションをリードする女性とICT Innovation Nippon Wing公開研究会 第2回:起業

logo_innovation_nipponbig
グーグル×国際大学GLOCOM
Innovation Nippon
Wing(Women & Innovation Networking)公開研究会

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)は、グーグル株式会社と共同で、情報通信技術(ICT)を通じて日本におけるイノベーション促進を目的としたプロジェクト「Innovation Nippon」の一環として、女性が21世紀のイノベーションをリードする存在となるために、産官学で議論を深め、政策提言に結びつけていく活動として、「Wing (Women & Innovation Networking)」を運営しています。
2014年、第1回「デザイン」に続く第2回の当公開研究会では、これからの日本に求められるICT人材の中でとくに女性の活躍が期待される分野として「起業」に焦点を当て、議論を深めます。

開催概要

2014年11月17日(月)18時 ~ 20時20分
テーマ:「起業」
 閑歳 孝子(株式会社Zaim 代表取締役)
 米良 はるか(READYFOR株式会社 代表取締役)

司会進行

 砂田 薫(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 主幹研究員/准教授)

会場

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

プログラム

テーマ:「起業」

(45分間)
講演1:「スマートフォンアプリを中心とした新規サービス開発運用の現場」閑歳孝子
 世界のスマートフォンの普及台数は 12億に達し、いよいよ老若男女が誰でも持つのが当たり前の時代になりました。それに伴いスマートフォン内で使えるアプリビジネスも急速に拡大。たとえばiPhone や iPad で使えるアプリは毎月約 6 万種類もリリースされています。しかし、そのうちの約80%のアプリはほぼ誰にも使われることなく消えていくというのが実態です。そんな競争が激しい市場の中で、家計簿アプリ「Zaim」はリリース後、3年以上に渡り、Google Play, App Storeという二大アプリマーケットにおいて、広告費をまったく使わずにファイナンス部門の上位を維持し続けています。この講演では、アプリを中心としたスタートアップの現状と、Zaim を法人化するに至った経緯、および現状の開発・運用について共有します。
(45分間)
講演2:「日本初日本最大のクラウドファンディング READYFOR」 米良はるか
 2011年3月にオープンし、今年で3年を迎えたクラウドファンディングサービスREADYFOR。ネット上で少額の支援を募るクラウドファンディングは、新しい資金調達の方法として多くの人々から注目を集めています。
 READYFOR立ち上げから3年の歩みと共に、クラウドファンディングの効果的な活用方法などをご紹介させていただきます。
―20:20
全体討議

講師プロフィール

閑歳氏画像small

 閑歳 孝子(かんさい・たかこ) 株式会社Zaim代表取締役。1979 年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、日経 BP 社で記者・編集に携わる。Web 系ベンチャー2社を経て、2012年9月に個人開発で立ち上げた家計簿アプリ「Zaim」を法人化、250万ダウンロード以上に達する日本最大級のサービス規模に成長させる。Teclosion KDDI 賞 / 優秀賞・WISH 大賞・オリジナリティ賞 / グッドデザイン賞 ベスト100を受賞。

米良はるかsmall

 米良 はるか(めら・はるか) 1987年生まれ。2012年慶應義塾大学メディアデザイン研究科修了。2010年スタンフォード大学へ留学し、帰国後、2011年3月日本初のクラウドファンディングサービスREADYFOR?の立ち上げを行い、NPOやクリエイターに対してネット上で資金調達を可能にする仕組みを提供している。World Economic Forumグローバルシェイパーズ2011に選出され、日本人史上最年少でスイスで行われたダボス会議に参加。St.Gallen Symposium Leaders of Tomorrow、内閣府 国・行政のあり方懇談会 委員等国内外の数多くの会議に参加。2014年7月READYFOR株式会社 代表取締役に就任。

参加費

無料

資料

下記のPDFをダウンロードしてご覧ください。
閑歳孝子先生資料 20141117shiryo_Ms.Kansai
米良はるか先生資料(READYFOR概要) 20141117shiryo2_Ms.Mera

議事録

下記のPDFをダウンロードしてご覧ください。
20141117report

お問い合わせ

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
担当: 小島・武田
Tel: 03-5411-6675 Mail: info_erp[at]glocom.ac.jp