国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >


終了 女性が21世紀のイノベーションをリードする Innovation Nippon Wing 第2回シンポジウム      ~イノベーション人材の育成と女性の活躍~

logo_innovation_nipponbig
Innovation Nippon
(発起人:国際大学GLOCOM、グーグル株式会社)
Wing(Women & Innovation Networking)第2回シンポジウム

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)とグーグル株式会社が推進しているプロジェクト「Innovation Nippon」の一環として、女性の活躍促進を目的とした「Wing (Women & Innovation Networking:ウィング)」シンポジウムを開催いたします。
第2回となる今回のシンポジウムは、「人間中心」「社会重視」のイノベーション・アプローチとして注目されているデザイン思考の考え方を紹介しつつ、イノベーション人材としての女性の活躍と人材育成に焦点を当てた議論を行います。企業のイノベーションに貢献する女性の現状と課題、イノベーション人材の育成方法について、情報を共有しつつ考察を深めたいと思います。企業の人事担当者、女性の活躍促進を考えている政策立案者、イノベーションとデザイン思考に関心を持つ方のご参加をお待ちしております。

開催日時

2015年2月26日(木)
 ○シンポジウム        16:00-18:20(15:30開場)
 ○ネットワーキング(交流会) 18:20-19:30

主催

Innovation Nippon(発起人 国際大学グローバルコミュニケーションセンター(GLOCOM)、グーグル株式会社) 

後援

経済産業省、独立行政法人情報処理推進機構(IPA) 

会場

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

参加費

無料

プログラム

                

 ※シンポジウム動画は、こちらよりご覧いただけます。

ご登壇者プロフィール

Ms.mariseki

関 万里(せき・まり)
 1998 年に早稲田大学第一文学部(社会学専修)を卒業後、通商産業省(現 経済産業省)に入省。貿易局長秘書、WTOサービス交渉、政府開発援助、エネルギーの国際案件の担当を経て、育児休業取得。2012 年4 月より現在の部署にて、「ダイバーシティ経営企業100選」や「なでしこ銘柄」等、女性活躍を中心としたダイバーシティ経営の推進等に取り組む。

mitani

三谷 慶一郎(みたに・けいいちろう)
 筑波大学大学院ビジネス科学研究科博士課程修了(経営学)。株式会社NTTデータを経て1993年より現職。企業や行政機関における情報戦略立案やITマネジメント、ITイノベーションに関連するプロジェクトを実施。経済産業省「産業構造審議会人材育成WG」委員、総務省「情報通信審議会ICT利活用WG」構成員、国土交通省「自動車関連情報の利活用に関する将来ビジョン検討会」委員。日本システム監査人協会副会長、経営情報学会理事(2010~2012)、情報社会学会理事、経済産業省情報処理技術者試験委員等を歴任。主要著書に「ITプロフェッショナルは、社会価値イノベーションを巻き起こせ」(日経BP社)、「CIOのための情報・経営戦略」(中央経済社)、「CIOのITマネジメント」(NTT出版)等がある。

Mr.akirakataoka

片岡 晃(かたおか・あきら)
 京都大学工学部卒業。日産自動車の設計開発部門を経て、1987年よりパナソニックでPCやUNIXサーバなどの商品企画開発、システム開発に従事。コンピュータ事業のSE責任者、全社情報通信事業の事業創造・事業支援リーダ、関連IT会社の経営会議メンバーなどを歴任後、2012年IPA IT人材育成本部出向。現在、イノベーション人材センター センター長。「未踏」、「セキュリティ・キャンプ」、「産学連携」などに取り組んでいる。

Ms.ayakubosumi

久保隅 綾(くぼすみ・あや)
 精密機器メーカー研究所、大阪ガス行動観察研究所にて行動観察やフィールドワークをベースとした調査研究、サービス現場の改善、製品サービスの機会領域発見、コンセプトデザイン作りなどに携わる。2014年10月より、GOB Incubation Partners 立ち上げ、ゼロからイチのイノベーションを生み出す人・組織へのインキュベーション支援(リサーチ、コンサルティング、教育研修、組織・プロセスデザイン)提供とともに、若者世代に対して、ビジネスを創る経験とスキルの獲得を通して“自分の人生の道をデザインし、自分自身を生き抜く”ための支援を行う。東京大学大学院学際情報学府修士課程卒。

yyamachi

山地 由里(やまち・ゆり)
 シカゴ大学経営大学院修士課程修了(MBA) 。日系IT系企業・米国系ソフトウェア企業においてエンジニアとして勤務後渡米。ビジネススクール卒業後は、米国にてソフトウェア企業人事部のリーダーシップディベロップメントプログラムに在籍。タレントマネジメント・HRビジネスパートナー等のポジションを経験後、ダイバーシティを担当する。帰国後、米国系企業でのダイバーシティ日本統括担当を経てGoogleに入社。Google ではアジアパシフィック地域のダイバーシティを担当。

モデレータープロフィール

sunada

砂田 薫(すなだ・かおる)
 国際大学GLOCOM主幹研究員・准教授。Wingプロジェクトリーダー。国士舘大学・中央大学の非常勤講師を兼務。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程満期退学(社会情報学)。IT関連の雑誌出版・執筆活動を経て、2003年GLOCOM入所。主な関心は,北欧のイノベーションとIT,人間・社会のための情報システムなど。総務省「情報通信白書」編集委員、総務省情報通信審議会専門委員、経済産業省産業構造審議会情報経済小委員会委員、情報システム学会評議員。

資料

下記のPDFをダウンロードしてご覧ください。

お問い合わせ

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
担当: 小島・戸田
Tel: 03-5411-6675 Mail: info_erp[at]glocom.ac.jp