国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

終了 「子ども1人1台 ICT利用のスウェーデン先進事例に学ぶ」Digitizing the school – by performance management, collaborative learning & research【公開コロキウム】

IMGP8688 (2)

「将来的に紙教科書を全廃し、かわりに、児童生徒1人1台のPC/タブレット環境を実現する。」
2010年とある市での大胆な決定にスウェーデン国内は大騒ぎとなり、時の教育大臣が非難声明を出すほどであったという。その後、1人1台環境整備はどのように進められてきたのか。その実態と展望を直接関係者から訊く。(逐語通訳つき。)
スウェーデン・ソレントゥナ・コミューンは首都ストックホルム近郊に位置する人口約6万人の自治体である。当市は2011年から欧米を中心に展開される1:1推進をスウェーデン国内でいち早く採用したことで知られる。
今回のコロキウムでは、プランニングに直接関わった関係者からスウェーデン国内でのICT利活用動向とともに、自治体内での実態と将来的な展望について、話をうかがう。あわせて、日本国内の状況との比較や意見交換を進めたい。

日時

2015年4月21日(火) 18:00~20:00

共催

情報処理学会情報処理教育委員会

登壇者

Daniel Broman (スウェーデン・ソレントゥナ市教育事務所長)
Annika Agélii Genlott (ソレントゥナ市教育事務所)
ほか、ソレントゥナ市内校長 2名
豊福晋平(国際大学GLOCOM主幹研究員)※司会進行

会場

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター

参加費

無料(どなたでもご参加いただけます。)

定員

60名(先着順)

資料

ダイジェストレポート

お問い合わせ

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
 〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル2階
 担当:小島・武田・戸田 Tel: 03-5411-6675 Mail:info_erp[at]glocom.ac.jp