GLOCOM

Center for Global Communications,International University of Japan

Glocomについて

« 4回連続シリーズ「日本ソフトウェア産業の再生」
第4回「オープンソースは今:OSSコミュニティとビジネスの可能性」
| TOP | IECP研究会「IPTVのビジネス動向 ~欧州の動向を中心に~」 »

障害報告:www.glocom.jp

 現在、障害により http://www.glocom.jp/ 以下のコンテンツが閲覧不可能になっております。
復旧次第お知らせいたします。
 ご迷惑をおかけいたします。

*2007.8.14

 障害より復旧いたしました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://glocom.kir.jp/mt/mt-tb.cgi/257