グローコムフォーラム2005

グローコムについて

ニュース

2005-8-21 GLOCOM forum2005 終了

 8月20日、21日に開催されましたGLOCOM forum 2005 は多数のお客様にご来場いただき、盛況のうちに幕を閉じることができました。

 誠にありがとうございました。

GLOCOM TV 終了

おかげさまでGLOCOM TV は多くのアクセスをいただき、8月20日19:30をもちまして終了いたしました。誠にありがとうございました。

当日の座席について

 おかげさまで、GLOCOM forum 2005 には多くの申し込みをいただいております。ありがとうございます。

 なるべく多くの方にご参加いただきたいと考えておりますが、セッションによってはすでに満席に近い状態になっており、当日は立ち見席になる場合もございますのであらかじめご了承ください。

予稿集公開

2日目シンポジウムの東浩紀、公文俊平、鈴木健氏、国領二郎氏の予稿集を公開しました http://www.glocom.ac.jp/j/projects/gforum/2005/program/symposium/paper/index.html

ストリーミング放送

ストリーミング放送の番組表を公開しました
http://www.glocom.jp/onair/
(特別協力:株式会社Jストリーム

2005年GLOCOMフォーラム:概要

概要

 国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(以下、GLOCOM)は、「GLOCOM forum 2005」を、8月20日、21日の二日間に渡り、横浜プリンスホテルにて開催いたします。

 「情報社会の合意形成」を統一テーマにすえ、一日目には幅広い分野のテーマ・セッションを、二日目にはそれらを踏まえたシンポジウムを開催いたします。また、インターネット・ストリーミングライブ放送を実験的に行う予定でいます。

 これまでGLOCOM forumは、GLOCOMの最新の研究活動成果を広く公知する目的で毎年開催してきました。今回の「GLOCOM forum 2005」は、それに加えて、全面的な改革を進める「新生 GLOCOM」を皆様にご披露させて頂くよい機会になると考えております。

 できるだけ多くの方々にお越しいただき、皆様とともに、情報社会の未来について考えていければ幸いです。

テーマ:『情報社会の合意形成』

 2005年GLOCOMフォーラムの統一テーマは、『情報社会の合意形成』です。

 情報化の進展によって従来とは異なる主体間の関係性がみられる中で、今後求められる合意形成とは何かを考えます。

主催:国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

   協力:(株)Jストリーム、青山ブックセンター、日経BPガバメントテクノロジー

日時(詳細スケジュール)

 2005年8月20日(土)10時~22時30分
        21日(日)13時~16時

場所(会場)

横浜プリンスホテル:「貴賓館」(20日)、本館「綾錦」(21日)

横浜市磯子区磯子 3-13-1 TEL:045-751-1111
   http://www.princehotels.co.jp/yokohama/

料金表

一日参加料 全日参加料 一日参加料
宿泊朝食付
全日参加料
宿泊朝食付
一 般 4,000円
(Type-A)
6,000円
(Type-B)
19,000円
(Type-C)
21,000円
(Type-D)
学 生 2,000円
(Type-BS)
17,000円
(Type-DS)

詳細パンフレット

PDF(708KB / 2005.7.7アップロード)