国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >


【資料公開】「ヘルステックの情報社会論」第1回研究会レポートを公開しました

2016年2月29日開催 第1回「ヘルステックの情報社会論」研究会のレポートをご覧いただけます。どうぞご一読ください。


(レポート前文より)
2016 年2 月29 日に「ヘルステックの情報社会論」研究会の第1 回が開催された。本研究会は、情報社会に関して多角的な研究活動を行う国際大学GLOCOM と、医師向けの医療集合知サービス等を運営するメドピア株式会社が共催している。近年、医療・ヘルスケア分野における最新のテクノロジー(ヘルステック)が躍進しているが、本研究会は「海外に見るヘルステック活用事例」「医療におけるビッグデータの利活用」「国内におけるヘルステックの今後の可能性と課題」をテーマに3 回に渡って連続開催される。 1 回目となる今回は、京都大学大学院情報学研究科 社会情報学専攻 EHR 共同研究講座 特定准教授の粂直人氏と日本医療政策機構 エグゼクティブディレクターの宮田俊男氏を迎え、PHR・EHR を中心とする医療ビッグデータ活用と、政府の医療ICT 改革の現状と展望について議論を行った。

全文はこちらからご覧ください

2016-03-17