国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

グーグルプロジェクト「未来への学び」サイトにGLOCOM監修「自治体の対応」が公開されました

グーグル株式会社が、災害の復旧・復興支援の試行錯誤の中で得られた知見を未来への学びに生かそうと取り組む情報プラットフォーム「未来への学び」サイトに、GLOCOM監修の新たなコンテンツ「自治体の対応」が公開されました。

未来への学び「自治体の対応」

本コンテンツでは、特に自治体の情報マネジメントにフォーカスし、熊本地震における熊本県熊本市やJR博多駅前道路陥没事故における福岡県福岡市のSNSを使った情報収集・発信時のポイント、情報マネジメント体制等、具体的事例が紹介されています。
事例自治体は今後も随時拡張予定です。誰もがアクセスできるプラットフォームを目指す当サイトに、みなさまもどうぞご参加ください。


GLOCOM監修の「自治体の対応」は、Google Japan Blogでも紹介されています。

  • Google Japan Blog「『未来への学び』に自治体のコンテンツを追加しました」 →
    https://japan.googleblog.com/2017/04/miraimanabi.html
  • 2017-04-17