国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

【発行】GLOCOM OPINION PAPER_No.14(17-005)を発行しました

日本や世界が抱える課題と社会の未来について、幅広い分野にわたり、OPINION PAPERという形でGLOCOM独自のメッセージを伝えてまいります。

時には「脳を騙す」技術としてネガティブに捉えられることも多いVR(仮想現実)について、中西崇文研究員が、「人間が現実世界を認知する感覚器及び認知機構自体がバーチャルであり、人間は自ら騙され続けている」という持論に基づき、VRおよびAI(人工知能)によって実現され得る「超認知」と、認知拡張の可能性を論じています。
どうぞご一読ください。

GLOCOM OPINION PAPERバックナンバーはこちらからどうぞ

2017-07-21