国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

【発行】GLOCOM OPINION PAPER_No.16(17-007)を発行しました

日本や世界が抱える課題と社会の未来について、幅広い分野にわたり、OPINION PAPERという形でGLOCOM独自のメッセージを伝えてまいります。

デジタルグリッドは、限界費用の安い再生可能エネルギーを導入しやすくする自律・分散・協調型の電力システムで、GLOCOMが主催したFTMフォーラム(2011-14年)でも、スマート社会を実現する中核技術として注目しました。

砂田薫研究員はこのデジタルグリッドを第4次産業革命を支える基盤技術に位置づけて推進していくべきと考えており、今回のOPINION PAPERではその理由をGPT(General Purpose Technology)と社会インフラの視点で産業革命を独自に整理しながら解説しています。どうぞご一読ください。

GLOCOM OPINION PAPERバックナンバーはこちらからどうぞ

2017-10-03