国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

【発行】GLOCOM DISCUSSION PAPER No.11(18-003)を発行しました

GLOCOMでは、DISCUSSION PAPERを発行しています。今、世に問うべき課題・発表すべきテーマを取り上げ、GLOCOM研究員等が独自の視点で発信しています。

GLOCOM DISCUSSION PAPER No.11(18-003)

デジタル化・ネットワーク化の進展に対応するための「柔軟な権利制限規定」を盛り込んだ改正著作権法が2019年1月に施行されます。本稿では、 柔軟な権利制限規定の代表例であるアメリカのフェアユース規定(利用目的が公正であれば著作権者の許可なしに著作物を利用できる規定)をめぐる判例を参照しながら、日本の今回の法改正を検証します。

バックナンバーはこちらからどうぞ。
→GLOCOM DISCUSSION PAPER

2018-09-06