国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

【発行】GLOCOM OPINION PAPER No.24(18-007)を発行しました

日本や世界が抱える課題と社会の未来について、幅広い分野にわたり、OPINION PAPERという形でGLOCOM独自のメッセージを伝えてまいります。

鮮明な仮想体験を実現するAR(Augmented Reality)/VR(Virtual Reality)技術の教育利用について、医療・産業等への応用最新動向と、強烈な経験が与えるメリットとリスクを挙げ、日本の強みを活かしたCGM(Consumer Generated Media)の可能性について豊福晋平研究員が指摘しています。

GLOCOM OPINION PAPERバックナンバーはこちらからどうぞ

2019-01-18