国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

【発行】GLOCOM OPINION PAPER No.27(19-004)「Society5.0時代の「災害×情報」のかたち」

日本や世界が抱える課題と社会の未来について、幅広い分野にわたり、OPINION PAPERという形でGLOCOM独自のメッセージを伝えてまいります。

東日本大震災以降、情報をリアルタイムで可視化する取り組みが盛んになる中で、集めた情報をいかに実際の災害救助に結び付けるかが現在の新たな課題となっています。櫻井美穂子研究員は、平常時には災害マネジメントの4つの段階でバラバラに管理されている関連情報を、災害発生後にはリアルタイム情報と結びつけて利用する、Society5.0の時代の「災害×情報」のかたちを提案しています。

GLOCOM OPINION PAPERバックナンバーはこちらからどうぞ

2019-03-27