国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

情報産業研究会「農業へのIT導入障壁の特定とIT化促進施策・人材供給施策の提案」報告書を公開しました

国際大学GLOCOMは、情報産業研究会からの委託を受け、人口減少により働き手が激減している農業を対象に、ITの新たな活用の方策と推進を目指して、およそ2年間にわたる調査事業を進めてまいりました。

このたび、一連の調査研究から、日本における農業へのIT導入を促し、また農業に従事する人材を育成・供給するための施策について提案を報告書としてとりまとめました。
本報告書を通じて、日本の農業を強い産業へと変革する多くの政策立案者、IT事業者、そして農業関係者の方々の一助になれば幸いです。


報告書ダウンロードはこちらから(約14MB)

研究担当:
 前川 徹(主幹研究員・研究統括)
 山口 真一(主任研究員/講師・アンケート調査・分析担当)
 小林 奈穂(主任研究員・ヒアリング調査担当)


本報告書に関するお問い合わせ:
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
 プラットフォーム研究グループ
 主任研究員 小林奈穂
 TEL: 03-5411-6685
 Mail: nkobayashi[at]glocom.ac.jp

2019-06-18