国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

【発行】GLOCOM DISCUSSION PAPER No.16 & 17/OPINION PAPER No.30 & 31

GLOCOM DISCUSSION PAPER

今、世に問うべき課題・発表すべきテーマを取り上げ、GLOCOM研究員等が独自の視点で発信しています。

  • DISCUSSION PAPER No.17「フリマアプリは新品市場を拡大させる-2万人調査データの定量分析-」山口真一研究員
  • 消費者2万人を対象としたアンケートデータを基に、フリマアプリでの購入・出品が新品購入金額にどのような影響を与えているかについて定量的な検証を行いました。
    分析対象とした6つの商品カテゴリーのうち、一部のカテゴリーではフリマアプリでの購入金額が増えると新品購入金額が減少するという代替効果が見られましたが、出品については、全てのカテゴリーにおいてフリマアプリ出品金額が増えると新品購入金額も増加するという補完効果が見られました。
    また、日本全国における新品消費への影響の推計結果では、フリマアプリが年間484億円の消費を押し上げていることがわかりました。


  • DISCUSSION PAPER No.16「モバイルゲームのプレイ時間と幸福感の関係」山口真一研究員
  • モバイルゲームのプレイ時間と人々の幸福感の関係について実証的に明らかにし、最適なゲームプレイの仕方を考察する調査研究です。幸福感を表す指標として「生活満足度」と「幸福の4指標」の2種類を用いて、約5,000件のアンケート調査の分析を行いました。
    その結果、1日に約2時間以下モバイルゲームをプレイしている場合は、全くプレイしない場合に比べて生活満足度が有意に高くなることがわかりました。一方、やり過ぎることによる生活満足度への影響は見られませんでした。さらに、幸福の4指標の中で「つながりと感謝」「独立とマイペース」は適度なプレイによって増加する一方で、「自己実現と成長」「まえむきと楽観」は、プレイ時間が長すぎると低下することが明らかになりました。


GLOCOM DISCUSSION PAPERバックナンバーはこちらからどうぞ


GLOCOM OPINION PAPER

日本や世界が抱える課題と社会の未来について、幅広い分野にわたり、OPINION PAPERという形でGLOCOM独自のメッセージを伝えてまいります。


GLOCOM OPINION PAPERバックナンバーはこちらからどうぞ

2020-04-01