国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

【出演】山口真一研究員が「クローズアップ現代+」のネットの誹謗中傷に関する特集に出演しました(NHK総合)

山口真一研究員が6月4日(木)夜22時より放送の「クローズアップ現代+」(NHK総合)に出演しました。ネットの誹謗中傷が特集され、リアリティ番組出演者の死亡事件が取り上げられました。

山口研究員からは、誹謗中傷を複数回投稿する人は対象者への書き込み全体の1割程度しかないが、当事者はそれが大多数の声だと認識してしまうこと、今回の事件は番組が視聴者の感情を煽るような性質であり、番組制作側に注意が必要だったことを指摘しました。また、ネット炎上の様子をメディアが取り上げてさらに拡散されてしまうという報道の影響力に言及し、視聴者が出演者に直接メッセージを送れるような現在の情報社会に適した番組作りが求められるとコメントしました。

  • クローズアップ現代+「ネットのひぼう中傷 なくすために ~女子プロレスラーの死~」(2020年6月4日(木)22:00~22:30生放送、NHK総合)
    番組公式ウェブサイト(6月4日放送内容)
  • (公式サイトより)
    女子プロレスラー、木村花さんが自殺したとみられる問題。ネットのひぼう中傷はこれまで何度も問題になってきたが、なぜなくならずにきたか…。木村さんへの中傷を書き込んでいた人たちを取材し、実態に迫る。また、長年問題になってきたのが、「発信者の開示プロセス」に時間と金がかかること。ひぼう中傷を受け、その後、書き込み相手を特定しようとした人たちを取材し、現在の仕組みの実情を探る。各国でも起きているこの問題。背景にある課題を浮き彫りにし、日本が今何をすべきか考える。

    2020-06-04

    , , , , , , , ,