国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

【掲載】豊福晋平研究員がオンラインでの授業や連絡方法の課題についてコメントした記事が産経新聞に掲載されました

豊福晋平研究員がコメントした記事が産経新聞に掲載されました。

新型コロナウィルス感染症の影響によるオンライン授業実施の実態について、本記事では大阪府の事例を取り上げています。豊福研究員は学校での授業が再開する中でも教員、生徒・児童、保護者間の連絡などから緩やかにオンラインを活用していき、第2波が訪れた時に迅速にオンライン授業に切り替えられるような備えが必要だと述べています。

「オンライン授業、課題は格差解消 大阪は今月末目標」産経新聞(2020年6月9日朝刊、2020年6月8日ウェブ記事)

https://www.sankei.com/life/news/200608/lif2006080033-n1.html

2020-06-12