HOME > プロジェクト > IECP研究会

IECP研究会

国際大学GLOCOMでは、2009年3月まで智業・企業協働プログラム(Intelprise Enterprise Collaboration Program、略称IECP)の下、数々の研究会を開催してまいりました。現在は、国際大学GLOCOM「研究ワークショップ」として、研究と実務の境界領域にあるテーマの双方向の研究の場を設けております(会員制)。最新の研究ワークショップの開催予定等につきましてはGLOCOMのトップページInformationをご覧ください。

また、IECP研究会時代の開催履歴は以下の通りです(講師略歴は開催時のもの)。

2008年度 開催記録

2009年 3月 19日 (木)
「テレビの未来」~放送・インターネット融合時代の放送局の意義と)
講師:元橋圭哉(日本放送協会総合企画室〔経営計画〕デジタル推進担当担当部長)
2009年 2月 10日 (火)
日本企業をChangeするビジネス・プロセス・マネジメント(BPM)
講師:宇野澤 庸弘(日本BPM協会副事務局長、日商エレクトロニクス(株)金融・BPM事業本部BPMシニアコンサルタント)、渡邉 和宣(中小企業診断士、公認システム監査人、ITコーディネータ、PMP、SCCチェアマン、カリフォルニア州立工科大学POMNA校日本副代表)
2009年 2月 4日 (水)
コンテンツとメディア産業の変容
講師:村上 敬亮(経済産業省メディア・コンテンツ課長)、 森 祐治(株式会社シンク代表取締役社長/慶應義塾大学大学院・九州大学大学院講師)
2009年 1月 13日 (火)
学校教育情報化の最前線
講師:新谷 隆(国際大学GLOCOM主幹研究員)、豊福 晋平(国際大学GLOCOM主任研究員/准教授)
2008年 12月 15日 (月)
シリーズ 「テレビの明日、動画ビジネスの明日をどう描くか」ネット時代の著作権:ネット権とフェアユースを中心に
講師:福島 直央(三菱総合研究所 研究員)、城所 岩生(成蹊大学法学部教授、米国弁護士)
2008年 12月 8日 (月)
オンライン上のブランド保護の課題 Brand Protection Challenges Online
講師:Heather Hopkins(Hitwise Global Research Team社シニアオンラインマーケットアナリスト)
2008年 12月 1日 (月)
シリーズ 「テレビの明日、動画ビジネスの明日をどう描くか」第3回:動画コンテンツ流通促進施策の現状と課題
講師:鈴木 茂樹(総務省大臣官房企画課長)、金 正勲(慶應義塾大学慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ機構准教授)
2008年 11月 10日 (月)
IECP研究会シリーズ「岐路に立つインターネットと情報通信の未来」岐路に立つIPパケット
講師:水越 一郎(東日本電信電話株式会社 ブロードバンドサービス部 サービス開発担当 担当部長)
2008年 11月 4日 (火)
シリーズ「テレビの明日、動画ビジネスの明日をどう描くか」第2回:ネット広告がもたらすマスメディアと経済構造の変容
講師:歌田 明弘(評論家)
2008年 10月 27日 (月)
シリーズ「テレビの明日、動画ビジネスの明日をどう描くか」地上アナログテレビ放送停止(停波)』の経済分析
講師:鬼木 甫(大阪学院大学経済学部教授)
2008年 10月 9日 (木)
IECP研究会シリーズ「岐路に立つインターネットと情報通信の未来」インターネットはIPv4アドレス在庫枯渇の危機をどう乗り越えるのか?
講師:前村 昌紀(社団法人日本ネットワークインフォメーションセンターIP事業部部長、国際大学GLOCOM客員研究員)
2008年 9月 25日 (木)
IECP研究会シリーズ「岐路に立つインターネットと情報通信の未来」ドメイン名の新しい波
講師:堀田 博文(株式会社日本レジストリサービス(JPRS) 取締役企画本部長)
2008年 7月 25日 (金)
日本の知的財産とコンテンツをめぐる戦略と課題ー知的財産推進計画2008以後の戦略を構想するー
講師: 山崎 茂雄(福井県立大学大学院経済・経営学研究科、経済学部准教授)、住田 孝之(経済産業省商務情報政策局情報通信機器課長)、 隅藏 康一(政策研究大学院 政策研究科大学准教授)
2008年 7月 23日 (水)
コンテンツ産業の再デザイン(シリーズ「日本のポップカルチャー産業の国際競争力」第4回)
講師:境 真良(早稲田大学大学院国際情報通信研究科客員准教授)、福冨 忠和(専修大学ネットワーク情報学部教授)
2008年 7月 8日 (火)
アニメ産業の国際競争力(シリーズ「日本のポップカルチャー産業の国際競争力」第3回)
講師:増田 弘道(元株式会社マッドハウス代表)
2008年 7月 1日 (火)
マンガは世界でどれだけ読まれているのか?(シリーズ「日本のポップカルチャー産業の国際競争力」第2回)
講師:中野 晴行(マンガ研究者、編集者)
2008年 6月 25日 (水)
ゲーム産業の実態(シリーズ「ポップカルチャー産業の国際競争力」第1回)
講師:細川 敦(株式会社メディアクリエイト代表)
2008年 6月 4日 (水)
「人のつながり」の理論と社会・インターネット
講師:増田 直紀(東京大学大学院・情報理工学系研究科・数理情報学専攻・講師飯盛義徳(経営学博士(Ph.D.)、慶應義塾大学総合政策学部准教授、NPO法人鳳雛塾副理事長(ファウンダー))
2008年 5月 20日 (火)
「AR時代の技術」(シリーズ「オーグメンテッド・リアリティ(AR)時代の世界」第2回)
講師:稲見 昌彦(慶應義塾大学大学院 教授)、長谷川 晶一(電気通信大学 准教授)
2008年 5月 13日 (火)
危機に瀕するインターネットの本質 The Essence of the Internet is in Danger 講師:David Isenberg (isen.com代表、「プロサルタント」、GLOCOMフェロー)  逐次通訳付。)
2008年 4月 22日 (火)
OOXMLの標準化と実装状況
講師: 村田真(国際大学、JTC 1/SC 34メンバ)、池田陽子(株式会社東芝 ソフトウェア技術センター先端ソフトウェア開発担当)、小野和俊 (株式会社アプレッソ代表取締役副社長)、田丸 健三郎(マイクロソフト株式会社 技術統括室/イノベーションセンター部長)

2007年度 開催記録

2008年 3月 25日 (火)
情報とプロセスのオープン化がもたらす医療改革 How Greater Openness Can Transform Healthcare
講師:Elliot E. Maxwell(ジョンズ・ホプキンス大学コミュニケーションプログラム・フェロー、ペンシルバニア州立大学eビジネス研究センター特別研究員、元アメリカ合衆国商務長官特別顧問、EPCglobalアドバイザー)
2008年 3月 24日 (月)
AR時代の社会~『電脳コイル』の世界が来る~(3回シリーズ「オーグメンテッド・リアリティ(AR)時代の世界」第1回)
講師:鈴木 健(国際大学GLOCOM主任研究員)、境 真良(早稲田大学准教授、国際大学GLOCOM客員研究員)、山口 浩(駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部准教授、国際大学GLOCOM客員研究員)
2008年 3月 21日 (金)
Google Android and Wireless Ecosystem
講師:Philip Sugai(国際大学国際経営学副研究科長兼准教授)
2008年 2月 25日 (月)
アメリカの周波数オークション
講師:Thomas W. Hazlett(ジョージメイソン大学教授)
2008年 2月 20日 (水)
破壊的トレンド
講師:渡辺 弘美(前JETRO(日本貿易振興機構)ニューヨークセンター情報技術部長)
2008年 2月 6日 (水)
IECP研究会3回連続シリーズ「変わる労働観と企業雇用」第3回「変わる会社と個人‐組織と個人の新しい関係」
講師:秋山 進氏(NPOインディペンデント・コントラクター協会 理事長 )
2008年 1月 31日 (木)
IECP研究会3回連続シリーズ「変わる労働観と企業雇用」第2回「成果主義は日本企業をいかに変えたか」
講師:渕野 康一氏(株式会社東レ経営研究所 取締役人事開発部門長)
2007年 12月 13日 (木)
日本ソフトウェア産業の人材・競争力・未来-モジュール化と統合化の視点から-
講師:田中 辰雄(国際大学GLOCOM主幹研究員/慶應義塾大学経済学部准教授) 楠 正憲(国際大学GLOCOM客員研究員) 砂田 薫(国際大学GLOCOM主任研究員/准教授)
2007年 11月 13日 (火)
IECP研究会3回連続シリーズ「変わる労働観と企業雇用」 第1回「動こうとしない若者たちの仕事参加」
講師:田尾 宏文氏(タウンタウン株式会社 NPO法人ニュースタート事務局)
2007年 10月 30日 (火)
最近の米国携帯ビジネスと業界動向
講師:小池 良次氏 (在米ITジャーナリスト/早稲田大学非常勤講師/GLOCOM上席客員研究員)
2007年 10月 22日 (月)
繋がる世界:来るべきユビキタス・ネットワーキングの時代
講師:Kenneth Neil Cukier氏 (英エコノミスト誌記者/GLOCOMフェロー)
2007年 9月 20日 (木)
仮想世界に秩序はあるか? 社会システム理論から見る仮想世界
講師:宮台 真司氏 (首都大学東京教授)
2007年 9月 14日 (金)
デジタルコンテンツ協会、IECP共催読書会 「日本コンテンツの海外展開戦略、新たな飛躍の礎、コ・フェスタから世界へ」
講師:福冨 忠和氏(専修大学ネットワーク情報学部教授/『デジタルコンテンツ白書2007』編集委員長/GLOCOM客員教授)、鈴木 謙介(GLOCOM研究員)
2007年 9月 10日 (月)
IPTVのビジネス動向 ~欧州の動向を中心に~
講師:福島 直央氏 (株式会社三菱総合研究所研究員/国際大学GLOCOMリサーチアソシエイト)
2007年 7月 30日 (月)
4回連続シリーズ「日本ソフトウェア産業の再生」 第4回「オープンソースは今:OSSコミュニティとビジネスの可能性」
講師:高澤 真治氏 (日本SGI株式会社 アドバンスドテクノロジーコミッティ チーフ Linuxコンサルタント)
2007年 7月 18日 (水)
4回連続シリーズ「日本ソフトウェア産業の再生」 第3回「IT人材育成はどうあるべきかー技術者の満足度分析より」
講師:佐藤 修氏(東京経済大学経営学部教授)、砂田 薫(国際大学GLOCOM主任研究員/准教授)
2007年 7月 17日 (火)
“ITと環境”を考える
講師:山本 良一氏(東京大学生産技術研究所教授)
2007年 7月 11日 (水)
4回連続シリーズ「日本ソフトウェア産業の再生」 第2回「ソフト産業のグローバル化とオフショアリングの戦略的展開」
講師:金 堅敏 (Jin Jianmin) 氏(富士通総研経済研究所 上席主任研究員(Ph.D.)
2007年 7月 3日 (火)
アラブ諸国の情報通信政策:グローバリゼーションの波がもたらしたジレンマ
講師:山本 達也氏(慶應義塾大学SFC研究所上席所員)
2007年 6月 18日 (月)
4回連続シリーズ「日本ソフトウェア産業の再生」 第1回「激変するソフトウェア産業-SaaSのインパクト」
講師:前川 徹氏(国際大学GLOCOM主幹研究員/サイバー大学 IT総合学部 教授 )
2007年 6月 11日 (月)
日中韓のネット産業と新世代の動向
講師:高原基彰氏(日本学術振興会特別研究員)、庄司昌彦(国際大学GLOCOM助教・研究員)、井上明人(国際大学GLOCOM助教/研究員)、鈴木 謙介(国際大学GLOCOM研究員)
2007年 6月 7日 (木)
読書会 『ネットワーク・パワー―情報時代の国際政治―』
講師:土屋 大洋氏(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授/国際大学GLOCOMフェロー )
2007年 5月 16日 (水)
スローなユビキタスライフの実践:HIグラウンドデザイナーのライフスタイル
講師:遠藤 隆也氏(M-SAKUネットワークス 代表/HI総合デザイナー)
2007年 5月 15日 (火)
ピンチはチャンス、地球温暖化     -気候変動と企業経営-
講師:川島 悟一氏(持続可能な社会プロデューサー)

2006年度 開催記録

2007年 3月 28日 (水)
読書会『地域SNS--ソーシャル・ネットワーキング・サービス--最前線 Web2.0時代のまちおこし実践ガイド』
講師:三浦伸也氏(川崎地方自治研究センター研究員)、須子善彦氏(慶應義塾大学大学院博士課程)、和崎 宏氏(インフォミーム(株)代表取締役社長)、庄司昌彦(国際大学GLOCOM助手・研究員)
2007年 3月 16日 (金)
読書会『クリエイティブ・シティ: 新コンテンツ産業の創出』
講師:原田 泉氏((株)国際社会経済研究所調査部長・主席研究員)、木村忠正氏(東京大学大学院総合文化研究科助教授)、庄司昌彦(国際大学GLOCOM助手・研究員)、上村圭介(国際大学GLOCOM主任研究員・助教授)
2007年 3月 15日 (木)
イノベーション・テストとソフトウェア開発のための5つの習慣
講師:小野 和俊氏(株式会社アプレッソ 代表取締役副社長・CTO)
2007年 2月 23日 (金)
映画とコミュニティ創造・再生---欧州における映画型地域振興:NPO、PPP、クリエイティブコモンズとの関連
講師:立岡 浩氏(花園大学社会福祉学部助教授)
2007年 2月 20日 (火)
ゲーム市場の未来
講師:遠藤 雅伸氏(株式会社モバイル&ゲームスタジオ 代表取締役会長)、中嶋 光氏(NHN Japan 株式会社 広報室室長)
2007年 2月 1日 (木)
ネット経済新聞はこうして生まれた-広がる地域密着型メディア- 
講師:西 樹氏(シブヤ経済新聞 編集長)、杉浦 裕樹氏(ヨコハマ経済新聞 編集長)
2007年 1月 24日 (水)
「オープンイノベーション:単なる心のあり方から、価値創造への新方策への転換」
講師:エリオット・E・マックスウェル(Elliot E. Maxwell)氏(元アメリカ合衆国商務長官特別顧問、ジョンズ・ホプキンス大コミュニケーションプログラム・フェロー、ペンシルバニア州立大eビジネス研究センター特別研究員)
2007年 1月 10日 (水)
ユーザー発信型サイトのビジネスモデルの変遷~2006年までをふり返る~
講師:佐々木裕一((株)NTTデータ経営研究所 アソシエイトパートナー 東京経済大学非常勤講師)
2006年 12月 18日 (月)
内部統制確立を機会に拡大するeラーニングビジネス
講師:中島 洋氏(国際大学GLOCOM教授、日経BP社編集委員、MM総研所長、首都圏ソフトウェア協同組合理事長 都合により中止となりました。)
2006年 12月 5日 (火)
「次世代ゲーム機の 『ユーザークリエイトコンテンツ』 が生むデジタルコンテンツ産業へのインパクト」
講師:新 清士氏(ゲームジャーナリスト、立命館大学大学院政策科学研究科講師)
2006年 11月 27日 (月)
「新しい公共とメディア―市民参加型インターネット新聞の運営モデル」
講師:田中 康文氏(オーマイニュース・インターナショナル(株) 編集局・市民記者組織本部長 )
2006年 11月 21日 (火)
欧州におけるインターネット・テレビ規制
講師:Chris Marsden氏(RAND Europe シニア・アナリスト)
2006年 11月 16日 (木)
「仮想経済」の世界:仮想と現実の出会い
講師:山口 浩氏(駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部 助教授)、鈴木 健氏(国際大学GLOCOM主任研究員、サルガッソー代表取締役社長)
2006年 11月 14日 (火)
情報社会は誰のもの?-情報アクセシビリティ最新動向-
講師:遊間 和子氏((株)国際社会経済研究所 調査部 専任研究員/ 国際大学GLOCOM客員研究員)
2006年 10月 27日 (金)
ネット映像配信の可能性と最新技術
講師:仲俣 暁生氏(評論家/武蔵野美術大学非常勤講師)、山根 久典氏((株)SEEBOX プロデューサー/(株)アイトランスポート 代表取締役会長)、李 光哲氏((株)DideoNET-JAPAN 取締役)
2006年 10月 5日 (木)
ユニバーサル&ユビキタスな日本を目指して
講師:関根 千佳氏(株式会社ユーディット 代表取締役 (情報のユニバーサルデザイン研究所)
2006年 9月 28日 (木)
昨今の買収防衛事例に見る戦略的企業訴訟のあり方
講師:松山 遙氏(日比谷パーク法律事務所 パートナー弁護士)
2006年 9月 20日 (水)
読書会「日本のコンテンツパワー、新たなビジネスモデルの構築に向けて」
講師:福冨 忠和氏(GLOCOM客員教授、デジタルハリウッド大学教授、  「デジタルコンテンツ白書2006」編集委員長)
2006年 9月 5日 (火)
日本版SOX法と企業競争力
講師:伊藤 重隆氏((株)みずほデータプロセシング 常務取締役)
2006年 7月 26日 (水)
字形デザインから外字増殖の問題を探る-情報化時代の文字インフラに望むものとは-
講師:長村 玄氏(タイポグラファー,Jfonts協議会理事長)
2006年 7月 19日 (水)
東アジアの不安型ナショナリズム
講師:高原 基彰氏(東京大学大学院)
2006年 7月 12日 (水)
着うたフル、iPod(iTunesMusicStore)利用者動向について
講師:岸原 孝昌氏(モバイル・コンンテンツフォーラム事務局長)
2006年 7月 5日 (水)
日本型企業統治に適した内部統制を考える
講師:前川 徹(国際大学GLOCOM主幹研究員、株式会社富士通総研経済研究所)
2006年 6月 28日 (水)
通識と智本
講師:公文 俊平(国際大学GLOCOM代表、多摩大学情報社会学研究所長)
2006年 6月 15日 (木)
韓国のインターネット言論と市民社会-日韓ネット文化の比較から
講師:玄 武岩氏(東京大学大学院情報学環助手)
2006年 6月 7日 (水)
課題図書「地域情報化 認識と設計-新しい『地域づくり』へ」
講師:丸田 一(国際大学GLOCOM所長代行/教授)、公文 俊平(国際大学GLOCOM代表、多摩大学情報社会学研究所長)、その他執筆者
2006年 5月 10日 (水)
情報社会の自由を考える:総論~多元的社会と環境管理~
講師:東 浩紀(国際大学GLOCOM副所長/教授)
2006年 4月 27日 (木)
企業経営に与える日本版SOX法のインパクト
講師:中島 洋(国際大学GLOCOM主幹研究員 日経BP社編集委員 MM総合研究所所長)
2006年 4月 19日 (水)
情報セキュリティの技術と制度:その歴史をたどる
講師:名和小太郎氏(国際大学GLOCOM客員教授、工学博士、情報処理学会フェロー、法とコンピュータ学会フェロー)

2005年度 開催記録

2006年 3月 9日 (木)
High-performance text workspace
講師:テッド・ネルソン氏(英国サザンプトン大学 客員教授)
2006年 2月 28日 (火)
SNSのアライアンス
講師:大越 匡氏(*1)、濱野 智史氏(*2)、小林 隆生氏(*3)、ほか新興SNS運営者多数(Affelio(株) 代表取締役(*1)、国際大学GLOCOM 研究員(*2)、八代市職員(*3)
2006年 1月 24日 (火)
課題図書:『パラサイト・ミドルの衝撃:サラリーマン 45歳の憂鬱』
講師:三神万里子氏(ジャーナリスト/キャスター、 国立情報学研究所プロジェクト研究員)
2006年 1月 24日 (火)
課題図書:『パラサイト・ミドルの衝撃:サラリーマン 45歳の憂鬱』
講師:三神万里子氏(ジャーナリスト/キャスター、 国立情報学研究所プロジェクト研究員)
2006年 1月 17日 (火)
『ケータイ白書2006』に見る携帯電話の市場と利用動向
講師:岸原 孝昌氏(モバイル・コンテンツ・フォーラム事務局長)
2005年 12月 20日 (火)
伊藤忠のコンテンツビジネスの展望
講師:瀧川 正靖氏(伊藤忠商事株式会社ネットワーク・コンテンツ部コンテンツプロデュース事業課長)
2005年 12月 16日 (金)
2010年未来ケータイのビジョンと試作
講師:竹村 真一氏(京都造形芸術大学教授)、渡辺 保史氏(智財創造ラボ 主任研究員、NPO法人ヒューマン・センター・デザイン・イニシアティブ理事)、太田 浩史氏(東京大学21世紀COE 「都市空間の持続再生学の創出」特任研究員)、福冨 忠和(国際大学GLOCOM主幹研究員・教授)
2005年 12月 2日 (金)
ブログが変えるネット・コミュニケーション
講師:関 信浩氏 シックス・アパート株式会社 代表取締役)
2005年 11月 22日 (火)
希望格差社会の中の青少年
講師:山田 昌弘氏(東京学芸大学教育学部教授)
2005年 11月 18日 (金)
携帯電話コンテンツビジネスの今後
講師:増澤 貞昌氏(ギガフロップス株式会社 取締役 ファウンダー)
2005年 11月 9日 (水)
コンテンツ専門職大学院の可能性
講師:高橋 克三氏(映画専門大学院大学設立準備委員会代表、学校法人東放学園キャリアサポートセンターセンター長)、高橋 光輝氏(WAO大学院大学 設置準備室)
2005年 11月 1日 (火)
若者論とメディア論の間に
講師:斉藤 環氏(爽風会佐々木病院精神科診療部長)
2005年 10月 14日 (金)
2005総選挙とインターネット
講師:高橋 茂氏(株式会社 世論社 代表取締役、 インターネット新聞『JanJan』選挙企画チーフ)
2005年 10月 4日 (火)
IT時代のエンターテインメント産業
講師:廣瀬 禎彦氏(コロムビアミュージックエンタテイメント株式会社代表執行役社長兼最高経営責任者)
2005年 9月 30日 (金)
テレビ局のブロードバンド戦略:フジテレビの場合
講師:佐藤 信彦氏(株式会社 フジテレビジョン デジタルコンテンツ局デジタル企画室 部長)
2005年 9月 26日 (月)
ブログ 世界を変える個人メディア
講師:ダン・ギルモア氏、解説:服部 桂氏(
講師:ジャーナリスト/元サンノゼ・マーキュリー・ニュース・コラムニスト、解説者:朝日新聞社科学医療部)
2005年 9月 22日 (木)
課題図書:『デジタルコンテンツ白書2005』
講師:平林 久和氏(株式会社インターラクト代表取締役/ゲームアナリスト、「デジタルコンテンツ白書2005」執筆)、津田 大介氏(IT・音楽ジャーナリスト/ネオローグ代表、「デジタルコンテンツ白書2005」執筆)、福冨 忠和(GLOCOM主幹研究員・教授、デジタルハリウッド大学教授、「デジタルコンテンツ白書2005」編集委員長)
2005年 9月 13日 (火)
『ウチら』世代のケータイ・ツナガリ
講師:中村 泰子氏(株式会社ブームプランニング代表)
2005年 9月 6日 (火)
日本の技術経営(MOT)と最高技術責任者(CTO)の現状と課題
講師:安部 忠彦氏(株式会社富士通総研経済研究所 主席研究員)
2005年 7月 29日 (金)
ポップカルチャーとパブリック・ディプロマシー
講師:岡田 眞樹氏(外務省広報文化交流担当審議官)
2005年 7月 12日 (火)
日韓のIT・メディア政策
講師:高 選圭氏(韓国中央選挙管理委員会選挙研修院 教授)
2005年 7月 8日 (金)
コンテンツビジネスが地域を変える
講師:長谷川 文雄氏(東北芸術大学 大学院長)
2005年 7月 8日 (金)
コンテンツビジネスが地域を変える
講師:長谷川 文雄(東北芸術工科大学大学院長)
2005年 7月 1日 (金)
課題図書:『カーニヴァル化する社会』
講師:鈴木 謙介氏(国際大学GLOCOM研究員、首都大学東京非常勤講師)
2005年 6月 24日 (金)
PS2用キーディバイス『2波長集積レーザ』の開発物語
講師:平田 照ニ氏(ソニー株式会社 MSNC、コアテクノロジー開発本部、アドバンストレーザテクノロジー(ALT)部、統括部長)
2005年 6月 17日 (金)
総務省におけるデジタルコンテンツ政策及び『メディアソフト制作・流通の実態』の紹介
講師:安東 高徳氏(総務省情報通信政策局情報通信政策課 コンテンツ流通促進室課長補佐)
2005年 6月 7日 (火)
サイバーリテラシーと情報倫理
講師:矢野 直明氏(サイバーリテラシー研究所代表 明治大学法学部客員教授 情報セキュリティ大学院大学講師)
2005年 6月 1日 (水)
課題図書:『勝者のIT戦略-ユビキタス時代のウェブメソッド革命』
講師:中島 洋(国際大学GLOCOM主幹研究員、日経BP社編集委員)
2005年 5月 16日 (月)
企業における情報管理の重要性と構築へのアプローチ
講師:赤羽 洋一氏(富士ゼロックス株式会社 営業統括本部 General Project Manager)
2005年 5月 9日 (月)
アメリカの2006年度予算は今何処に
講師:中林 美恵子氏(IRIS経済研究所研究員・元米上院予算委補佐官・GLOCOM客員研究員)
2005年 4月 25日 (月)
ライブドアによるニッポン放送買収問題をどう捉えるか
司会:福冨忠和(GLOCOM主幹研究員)
2005年 4月 18日 (月)
課題図書:『テレコム・メルトダウン』
講師:公文 俊平(国際大学GLOCOM代表、多摩大学情報社会学研究所所長)、土屋 大洋(慶應義塾大学総合政策学部助教授、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター客員研究員、富士通総研経済研究所客員研究員)、砂田 薫(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター講師・主任研究員、多摩美術大学非常勤講師(情報論))
2005年 4月 15日 (金)
アナログからデジタル技術時代までの音楽制作の変遷
講師:吉川洋一郎(作曲家、くらしき作陽大学特任教授)、山崎 博史(㈱スタインバーグ・ジャパン取締役)
2005年 4月 4日 (月)
次世代ICT社会へ向けた指針案~ユビキタスネット社会憲章
講師:今川 拓郎(総務省情報通信政策局総合政策課課長補佐(兼)情報通信政策研究所主任研究官)

2004年度 開催記録

2005年 3月 30日 (水)
ソーシャルネットワーキングサービスの可能性
講師:笠原 健治氏(株式会社イー・マーキュリー 代表取締役)
2005年 3月 9日 (水)
BB時代に求められる企業プロモーション
講師:古株 均(株式会社Jストリーム取締役副社長兼マーケティング・コミュニケーション部長)
2005年 2月 8日 (火)
テキストコンテンツの新たな可能性(電子本とニュースメディア)
講師:松田 哲夫氏(筑摩書房専務取締役 パブリッシングリンク社長)、御手洗 大祐氏(CNET Networks Japan 取締役(非常勤)・前代表取締役)
2005年 2月 7日 (月)
日本発ゲームの新しいフェーズ(プラットホームと表現)
講師:水口哲也(ゲームクリエイター キューエンタータインメント代表取締役)、平林久和(ゲームアナリスト インターラクト代表取締役)
2005年 2月 1日 (火)
デジタル映像の新しい波(クリエイターと最新技術)
講師:中谷 日出氏(NHK解説委員、BS「デジタル・スタジアム」キャスター)、大口 孝之氏(映像クリエイター 評論家 ジャーナリスト)
2005年 1月 31日 (月)
映画とアニメーションの挑戦
講師:神山健治氏(アニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』ほか監督)、仙頭武則(映画プロデューサー ランブルフッシュ代表取締役)
2005年 1月 26日 (水)
電子コミュニケーション環境における文字
講師:高橋 仁一氏、伊藤 正樹氏(大日本印刷株式会社 C&I事業部 IT開発本部 秀英体プロジェクト)
2004年 12月 22日 (水)
コンテンツビジネスの飛躍的拡大に向けた政府の取組
講師:菊地 元氏(内閣官房知的財産戦略推進事務局参事官補佐)
2004年 12月 13日 (月)
半導体産業から見た次世代モバイル:ルネサステクノロジの戦略
講師:川崎 郁也氏((株)ルネサステクノロジ システムソリューション統括本部 システムソリューション第二事業部 副事業部長)
2004年 12月 7日 (火)
オーストラリアのブロードバンド~予定調和の下での成長~
講師:上村 圭介氏(国際大学GLOCOM主任研究員)、霜島 朗子氏(国際大学GLOCOM主任研究員)
2004年 12月 6日 (月)
災害とインターネット 司会:國領二郎(CANフォーラム会長・慶應義塾大学教授)
2004年 12月 3日 (金)
国家崩壊のアナトミー:ソ連的共産主義の教えるもの
講師:河東 哲夫氏(日本政策投資銀行上席主任研究員/元ロシア大使館公使/国際大学GLOCOMフェロー)
2004年 11月 18日 (木)
リアルタイム・エンタープライズをめざす米国ビジネス・プロセス・マネージメント・システムの動き
講師:小池 良次氏(フリーランス・ジャーナリスト)
2004年 11月 10日 (水)
はてなコミュニティーの拡大と未来
講師:近藤 淳也氏(株式会社はてな 代表取締役)
2004年 10月 25日 (月)
NTTドコモの成長戦略
講師:立川 敬二氏(株式会社NTTドコモ 取締役相談役)
2004年 10月 19日 (火)
ロボットの科学・文化・物語を読む
講師:瀬名 秀明(作家)
2004年 10月 13日 (水)
東京国際映画祭~コンテンツ産業の転換期に果たすべき役割を考える
講師:境 真良(東京国際映画祭事務局長)
2004年 10月 5日 (火)
PopulouSCAPEと21世紀のアーバニゼーション
講師:太田 浩史氏(デザイン・ヌーブ主宰、東京大学・国際都市再生研究センター特任研究員)
2004年 9月 17日 (金)
コンテンツ産業政策と日本の国家戦略
講師:岸本 周平氏(トヨタ自動車㈱ 渉外部 担当部長/国際大学GLOCOM客員教授