国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

小林 奈穂(こばやし なほ)

2000年より、デジタルマーケティング領域を基軸としながら、デジタル/リアルの広告・販促メディアおよび店舗開発等を通じたコミュニケーション/サービス/ブランドのプロデュースを手掛けてきました。

データアナリストとの密な連携によって、ビッグデータ(顧客属性・行動・購買・嗜好等)の解釈と、インタビュー、ワークショップ等など関係者の声=定性データを紡ぎあわせるプロセスで、シナリオ開発、ビジネスルール設計、クリエイティブ表現へと適用・実装することを強みとしています。

こうした「世界観をつくり、人に伝え、共感する術」として培った経験値を、企業のマーケティングのみならず、社会デザインにまで適用できないか?と考えのもと、心機一転を決意。2015年4月よりGLOCOMに参画させていただいております。

現在は、「データと技術がもたらす体験は、人を幸せにするか」というシンプルな問いを基点に、IoTやAIなど新しいテクノロジーと社会経済の相互作用について考えています。アナリストと連携したデータ分析や、有識者、実践者へのインタビュー調査など、ステークホルダーを巻き込んだプラットフォーム型の研究活動を展開しながら、その成果をワークショップなどを通じて産官学の皆様と共有・対話し深めています。
皆さまの多様な知識と経験値をつなぎあわせたオープンイノベーションの機会創出や、事業化支援の企画、 プロデュースを手がけてまいります。

主任研究員(プラットフォーム研究グループ)

略歴

2000年より、デジタル&リアルの多様なメディアを横断したブランディング、コミュニケーション、サービス開発のプランニング、プロデュースに携わる。2015年4月より現職。企業活動から政策提言に至るまで、データからFACTとSTORYを見出し、具体企画に昇華させることを得意としている。

経歴

2000年 ネットイヤーグループ株式会社 コンテンツストラテジスト
2002年 デジタルパレット株式会社 ウェブプロデューサー
2006年 MRM WORLDWIDE アカウントプランナー
2007年 風とバラッド株式会社(kazepro)アカウントプランナー
2010年 富士ゼロックス株式会社 クリエイティブ・プロデューサー
2015年 国際大学GLOCOM 主任研究員

その他

Recent Key Interest:
オープンイノベーション/AIと持続可能な経済社会/デジタル社会の幸福論