国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)

English >

GLOCOM研究ワークショップ 年間プログラムのご案内

国際大学GLOCOMでは、先端テクノロジーがもたらす社会変化の兆しをとらえ、起こりうる共通課題とその解決策について異業種を横断してディスカッションする場として、研究ワークショップを開催しています。

毎回、幅広いテーマを設定し、講演者として第一線で活躍する産官学民の研究者・実践者をお迎えしています。最新動向を当事者から直接インプットする機会として、また次世代マネージャーの育成やオープン型の新規事業開発に向けた交流機会など、さまざまな企業様にご活用いただいています。ぜひ、長期的な観点から、自社の企業力強化に根ざす活動として、GLOCOM研究ワークショップをご活用ください。

先進・先端のテーマにあわせて産官学の専門家が集う
年間ワークショッププログラム


特徴1:”変化をとらえる感度”と”本質を読み解く力”をつける
次々に登場する新しい技術と、それに伴う市場やビジネスモデル、変質する消費者行動やマインド。さまざまなマクロ環境の変化をテーマアップしながら、その本質にあるものとは何かについてGLOCOM独自の研究領域である「ネットワーク社会の編成原理」から捉え、あらゆる業種・職種において求められる、未来を読み解く視点をご提示します。

特徴2:産官学から招いた研究者・実践者との交流拠点
GLOCOMネットワークによる産官学の多様なバックグラウンドをもつ研究者・実践者をスピーカーに迎え、参加メンバーとディスカッションしながら、ともに専門的思考を深めあうプログラムです。異業種、マルチセクターをつなぐ交流の場でもあります。

特徴3:さまざまな先進・先端情報をコア人材にインプット
GLOCOM研究ワークショップは法人(部署)単位でお申込みいただけるプログラムです。年間12回の開催ごとに、2名までの参加者をご登録いただけます。テーマにあわせて最適な人材・部門への情報インプットとの機会として、また幅広いテーマから俯瞰して世の中を見渡す力をつけるコア人材育成の機会としてもご活用いただけます。


<最近の開催テーマ・講師>



≪開催概要≫

本プログラムは有料制となっております。ご興味・ご関心をお持ちになられた企業・各種団体の皆様に、詳細のご説明をさせていただきます。人材教育プログラムへの組み込み方などのご相談にも応じております。パンフレットのご郵送も承ります。お気軽にお問合せください。

  • 開催日時
    毎月1回開催(原則第3木曜日、開催日はHPで告知されます。受講者には都度メールでお知らせします)
  • 開催場所
    GLOCOM HALL(港区六本木)国際大学グローバル・コミュニケーション・センター内
  • 定員
    40名程度(各企業様につき2名様までのご参加を基本としております)
  • 参加料金
    80万円(各回2名まで参加可、年間参加料金)

  • ≪お申込み・お問い合わせ≫

    お問い合わせフォーム または お電話にて、お気軽にお問い合わせください。

    図1 お問い合わせフォームにアクセスし、内容を送信してください。


    図2 03-5411-6675
     担当:小林をお呼びだしください。